kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品の開発。

W杯でのピザ問題

え〜、私、W杯などサッカーの大きな試合を見る時は、けっこうピザを注文することがあります。今回、地球の裏側で行われるため、試合時間が日本の真夜中1時から1試合目が始まって、3試合目が早朝7時から始まるために、だいたい朝9時にはその日の試合が終わります。

日本戦に関しては、コートジボワール戦だけがなぜか日曜日の朝10時キックオフなのです。日本の視聴者を意識して設定してくれたのでしょうか。ちなみにコートジボワールからすると、日本と時差が9時間あるため、真夜中の1時キックオフです。明らかに日本の視聴者を意識している気がします。

それで、このコートジボワール戦だけは、もしかするとピザを食べられるんじゃないかと思って調べてみました。近所の配達してくれるピザ屋さんはどこも午前11時から営業開始です。でも、さすがにW杯があるし、営業時間を変更してでもピザを焼いてくれるかなと思って、とあるピザ屋さんに電話して聞いてみました。

私「もしもし、コートジボワール戦の時に、営業時間を変更して早く届けてくれることは出来ますか?」
ピザ屋「誠に申し訳ありませんが、そういう予定はございません。」

ショック!商売っ気がないのか。そう思って、冷凍ピザを温めようかと考えておりました。すると、昨日の日経新聞にこんな記事が!

宅配ピザチェーン「ピザーラ」は約6割の店舗で、日本代表の初戦がある15日の営業開始を1~2時間前倒し。早い店舗は午前9時からにすることで「試合が始まる午前10時に向けてピザを食べられるようにする」。宅配ピザも朝から サッカーW杯、応援商戦広がる  :日本経済新聞

ういー!ナイス、ピザーラ!もう今から注文しますよ。9時半くらいに持ってきてもらって、がっつりお腹を整えておきますよ!ピザーラさんありがとうございます!てか、6割の店舗の中に、近所のピザーラが入っていれば良いのですが・・。