読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品の開発。

松屋のサーロインステーキを食べてきた

11:食べ歩き 10:日記
私は、牛丼チェーンの中では松屋が一番好きです。消費者の健康を考慮しつつ、コストパフォーマンスにも気を配っている。そんな松屋が店舗限定で「サーロインステーキ」を提供し始めました。

2013-09-20 22.50.17

黒毛アンガス牛だそうですが、価格が松屋っぽくないです。980円。・・・もう一回言って良いですか。980円。・・・高い。

しかし、松屋が考えに考え抜いて980円に設定したと思いますので、ここではとやかく言いません。要は中身です。満足度が高いかどうかです。というわけで、金曜日の夜、一人で松屋に入りサーロインステーキを注文しました。ちなみに、さいたま市見沼区にある松屋なのですが、18:00〜深夜1:00までの限定販売、しかも1日に先着10食という絞りようです。

2013-09-20 22.33.34

まず、料理が来て思ったのですが、看板の写真とちょっと違う(笑)。肉がすでに切ってある。私は松屋に来て、ついにナイフとフォークを使う時が来たかとテンション上がっていたのですが、普通に箸で食べました。

味は、肉は素晴らしいです。ガーリックで味付けしてあって、ランチで食べるのはオススメしません。肉の柔らかさも食べやすく、ご飯が進むおいしさです。私が残念に思ったのは、肉が素晴らしいのに対して、サラダがいつもと同じと言うこと。

せっかく松屋に来て980円も払うというプレミアム感を出しているのに、サラダもドレッシングも通常と同じとは。ここはすごく残念でした。・・味噌汁は大好きなので、そのままでも良いと思うんですけどね。また同じメニューを注文するかと言われれば、630円のカルビ定食でもいいかなと個人的には思いました。肉は別格なんですけどね。

チャレンジとしては、客単価も上がりますし、良いと思うのですが、肉以外のところで残念に思ったメニューでした。でも松屋は好きです。