読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。ファジアーノ岡山。医薬品の開発。

サン・シーロでのサッカー観戦方法。

02:サッカー イタリア

※ここの記事は日本やイタリアから多数のアクセスを頂いております。もし何か質問、感想があればTwitterアカウント@k_haruna )にメッセージ下さい。
-----

2012年4月29日、ミラノのサッカースタジアム「サン・シーロ」でサッカー観戦をしてきました。イタリア旅行に行く前にいろいろなブログを参考にしました。僕もチケットの購入方法などを記しておきます。

DSC_0388

イタリアが誇るサッカースタジアム「サン・シーロ」。

観た試合は、シーズン終盤の35節、インテルチェゼーナです。長友がフル出場しました。最近セリエAの人気は少し下降気味で、チケットはビッグマッチでなければ当日券で買えます(ローマなど、当日券が買えないところもある)。

僕らも当日券で購入することにしました。必要なものは、パスポートです。実は、セリエAはサポーター同士のいざこざが絶えず、チケット購入に関してかなり厳しくなっています。地元の人も身分証明書のようなものを提示していました。

この旅行で、3試合観戦したのですが、サン・シーロでの購入が一番手こずりました。当日券を買う人がかなり多く、早めに並んでおいた方が良いです。僕はキックオフの50分前に並び始めましたが、結局キックオフ10分後くらいにやっと購入でき、試合開始15分くらいから観戦できました。

前に並んでいた人がトラブって15分くらいロスしたということもありますが、今思えばキックオフ90分前に行って購入しておけば落ち着いて買えたんじゃないかと思います。どれくらいの混雑具合だったか。

DSC_0254

こんな感じで行列らしいものもなく、いわゆる「カオス」な状態です。しかも、日本と違って身分証明書を提示してその名前をチケットに印刷するという作業をするので、一人一人にかかる時間がずいぶんかかります。

ちなみに名前を印刷してスタジアムに入場する時に、もう一度、身分証明書とチケットの名前が合っているか確認します。このシステムのためにダフ屋という存在がなくなりました。では、チケットの種類を紹介します。

R3014474

こんな感じで、チケット屋さんに貼ってあります。たくさん項目があるのですが、一つの項目に「65歳以上」と「7歳から14歳」という優遇価格があるので、実際は3分の1くらいの種類です。項目を拡大した写真がこちら。

R3014472

先頭に「1」、「2」など数字が書いてありますが、これが「1階席」、「2階席」を表しています。実際のチケットの表と裏を紹介します。

Inter対Cesena

表、と言うか氏名が書いてある面。補正して氏名は消しています。「ANELLO ARANCIO PRIMO」がエリアを示しています。「PRIMO」というのが、「1番目」という意味なので、おそらく1階席を示しているのだと思います。「Set. 155」が裏面のエリア表示と連動しています。

Inter対Cesena2

「Fila」が列、「Posto」が席番号です。ただ、イタリア人は適当に席に座っていることが多いので(この時もそうだった)、エリアさえ間違っていなければ適当に座るのもありのようです。

今回の旅行は、「HIS」のサッカー観戦ツアーで申し込んだのですが、チケット手数料がかなり高いです。どの席かは聞いていませんが、チケット代が2万円前後だったので HIS では買わずに当日券で買うことにしました。 HIS でお世話になったのは航空券手配のみ。あまり良いお客さんではないかも・・。

あと、欧州のサッカー日程は変更されることが多いようです。実は、僕らが初めに組んだ日程では「ローマ対ナポリ」が4月29日にあったので、この試合を見ようと思っていたのですがいつの間にか4月28日に変更になっていました。時間だけではなく、日にちもずれることがあるので気をつけて下さい。

セリエAは、チケットの発売が5〜10日前からで、直前にならないと購入できません。それでも、ネットで事前購入できるところもあるようです。

MLB・NBA・サッカー・ミュージカル・コンサート・エンターテイメント・イベントチケット予約手配|マルコポーロチケット

上の「マルコポーロチケット」というサイトで事前購入できるようです。チケット1枚につき、3000〜6000円の手数料が取られるようですが HIS に比べればそれでも安いです。僕はここのサイトを利用しなかったので詳しくはわかりませんが、知人でここのサイトを利用した人がいて、問題なくチケットが買えたそうです。

てなわけで、やっと当日券をゲットしてスタジアムへ。

DSC_0262

おぉ、ついに見えてきた。

DSC_0263

すでに試合始まっていました(笑)。

DSC_0309

長友のユニフォームを着ている子供もチラホラ。多かったのがサネッティ(4番)とスナイデル(10番)のユニフォームでした。

DSC_0339

この日は、2ー1でインテルの勝利だったのですが、2点目が入った時にゴール裏の熱いサポーターが発煙筒を炊いていました。日本では見られない光景です。

DSC_0341

長友です。この日はフル出場。翌日に「ガゼッタ」紙を買ったのですが、長友の評価は6.5点でした。高い点数です。長友が良い守備をすると、近くに座っていたイタリア人が「ユート、ブラボー!」と言っていました。

試合開始には遅れましたが、天気も良く、インテル勝利というホームが盛り上がる内容でしたし、見に行って良かったです。スナイデルはやっぱりさすがだなぁと思いました。サッカー好きなら(そうでなくても)、ぜひぜひ観戦してみて下さい。イタリアのサッカー文化に触れることが出来ますよ。

※ここまで読んで頂き、ありがとうございます。素敵なイタリア旅行、サッカー観戦を楽しんで下さい。もし何か質問、感想があればTwitterアカウント@k_haruna )にメッセージ下さい。