読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品の開発。

茂木さんの連続ツイートに心打たれた

脳科学者、茂木健一郎さんは毎朝連続ツイートというものをされています。かなり示唆に富んでいて、読める時はがっつりと読んでいます。4月3日の連続ツイートは、笑いについてでした。ひとまず、どんなツイートだったかを載せておきます。



これは、NHKの公式アカウント「@nhk_pr」が、エイプリルフールに「NHKは国営化します。」というジョークを言ったことに対して、批判の声が上がり、そのツイートを削除したところが発端になっています。

僕は、@nhk_prのアカウントを前からフォローしていますが、面白いツイートばかりで、親しみが持てると感じていました。お堅いイメージのNHKの殻を破る、若い世代に訴えてくる、素晴らしいツイートばかりなんです。

僕もエイプリルフールにいくつかTwitterFacebookで、ジョークを書き込んでみましたがけっこう勇気が要ります。どこまで書き込んで良いんだろう、みんな、ちゃんとジョークとして受け取ってくれるかなど、かなり不安になります(じゃあ、言わなきゃ良いのに)。

それでもジョークを書いてしまうのは、面白いジョークを考えるのは頭の体操になるし、日頃の自分の基準を変えられるかな?と思うからです。人をだましてやろうと言う意味よりも、何かいつもと違うことをやってみよう、殻を破ってやろうという意味が強いです。

ただ、茂木さんも書いてある通り、なかなか境界線を見極められず、怪我を負ってしまう時もあります。茂木さんは、それを勲章だと書いていました。でも信用第一の大人の世界で、こういうチャレンジって大変だけど、面白味を感じるなと僕は思います。