kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品の開発。

なぜ株価下落の前に株を売ったのか?

正直なところ、こんな早く世界的な株価下落になると思っていませんでした。10月2日に持っていた株を売ったのですが、「1年以内くらいに大きな下落が来るかな?」と思っていました。10月4日に「投資セミナー」に参加し、モルガン・スタンレーの藤戸さんの話を聞きました。

この藤戸さんの話がすごく面白くて、「アメリカの景気は好調だが、ウクライナ地政学リスクを考慮しなければいけない。地政学リスクというのは漠然としているが、一つにはユーロでもっともGDPが大きいドイツと、ロシアの貿易が滞るということが挙げられる。」という内容がありました。

地政学リスクって漠然としていましたが、この藤戸さんの話でひらめきみたいなものがありました。続きはまた次回。