kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品関連。

ゴール判定機が導入されるらしい。

今日はこの記事から。

去る7月5日、スイスのFIFA本部で行なわれたIFAB(国際サッカー評議会)会合の席で、ゴールライン・テクノロジーの導入が承認された。サッカーの母国は、ゴール判定の近代化を大歓迎。同日のテレビでは、主なニュースの1つとして繰り返し報道され、翌日の国内各紙には、「歴史的」、「極めて重大」といった言葉が目立った。大衆紙大手の『デイリー・ミラー』などは、「サッカー界にも21世紀到来」との見出しでIFABの決定を讃えた。
ゴールラインの機械判定が正式決定。文明の利器はサッカーをどう変える?(1/3) - Number Web : ナンバー


なんと、ついにサッカーの世界にゴール判定機が導入されるそうです。テニスでも導入されていますが、非常に説得力のある映像で判定してくれますよね。

記事によると、2種類の判定機があり、1つは導入に3000万円かかるが、映像がきちんと映し出され、テレビ放映に向いているとのこと。もう一つが映像は全く出ないが、導入コストがとても安くすむとのこと。

イングランド・プレミアリーグは予算もあり、テレビ放映もたくさんやっているので映像で判別する方を選ぶのでは?と書かれています。Jリーグにもそのうち導入されるかもしれませんね。