kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品関連。

Jリーグ第5節 大宮アルディージャ v.s. セレッソ大阪[2012]

いつもなら浦和レッズの試合を見ているのですが、今回は訳あって、Nack5スタジアムセレッソ大阪戦を見に行ってきました。試合は3ー0でセレッソの勝利。大宮の選手は途中で足が止まってました。

DSC_0001

「訳あって」というのは、同じエリアを担当している某社のMくんがセレッソファンだと言うことと、昨年のJリーグアウォーズで、「ベストピッチ賞」に初めて輝いたNack5スタジアムがどんなものなのか見てみたい、と言うことで今回の観戦になったのでした。

DSC_0015

ベストピッチ賞がどういう基準でどのように選ばれるのかわかりませんが、確かにグランドの状態は良さそうでした。ふかふかの芝の上でサッカーできるって幸せですね。埼スタ常連者としてはうらやましいことなのですが、選手がかなり近い!どれくらい近いかというと、

DSC_0040

清武がすぐそこに(笑)!本当にすぐそこにいるのです。しかもウォーミングアップで大宮の選手が出てくる時に、各選手がなにやらボールを観客席に投げ込んでくれるというサービス付き。素晴らしいぞ、Nack5スタジアム!こういうコンパクトなスタジアムって素敵だと思います。

DSC_0021

試合の方は、前半は0ー0で終了して締まった試合だったのですが、後半に入ってセレッソが立て続けに得点した辺りから大宮の集中力が切れたようでした。前半からそうだったのですが、中盤でためが作れていないのが、結果的に良くない気がします。

DSC_0034

逆にセレッソは、清武を中心にまとまっており、特に酒本、キム・ボギョンとの連携は良かったです。ブランキーニョケンペスはいまいちフィットしていないようでした。ところで、この試合の審判は、あの西村雄一さんでした。

DSC_0038

清武のPKを取った反則は、よく見ていたなぁと思います。Jリーグが開幕する前に見に行ったゼロックススーパーカップ(柏 v.s. FC東京)でも西村さんが審判やっていましたが、素晴らしいジャッジをする人だと思います。

最後に扇原と柿谷、カルニーニョスを載せておこう。

DSC_0052

扇原。さすがの縦パスを出してましたが、今回はあまり目立ってなかったかも。でかいな、と思って身長を調べたら184センチありました。

DSC_0059

天才・柿谷曜一朗。センターラインから怒濤のドリブルで大宮ゴールを脅かしていました。すごいスピードです。

DSC_0049

大宮のカルニーニョス。右に左に非常に大きなパスで、見ていて楽しかったです。中村俊輔みたいだなと思いました。以上、観戦レポートでした。