kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品関連。

3年目の3月11日(昨日の続き)

昨日の記事を書くのに、2011年3月11日当時のツイートを振り返る作業をしてみました。テレビを見ることしか出来なかったので、Twitterに少しでも役に立つ情報を書き込もうとしていたことが伺えます。



余震が起きる度につぶやいていたようで、「また余震。」というようなツイートをたくさんしていました。日が沈んで、夜になると仕事場から帰宅できない人がたくさんいて、都内から歩いて帰る人がテレビに映っていました。



大宮駅でも帰れない人が多数いたようです。大きなホテルもロビーを開放したり、ブランケットを貸し出したりして、対応していました。ちなみに、私の先輩で、地震の直後にホテルに電話して部屋を確保した強者もいます。



つぶやいていたら、外国人が日本のツイートに関心を示していることがわかり、英語でツイートしていた時間がありました。もう、相当動揺していますよね、私。

あれから3年ですが、まだまだ復興は出来ていないですし、被災した方々の心のケアもこれからだという新聞記事も見ました。僕としては、今年はサッカー観戦か何かで、東北に行ってみたいなと言う願望があります。東北を元気にして、日本全体を活性化していきたいですね。