kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品関連。

無事、チャンピオンズリーグ決勝のチケットをゲット。

無事に、というとサクッと、という印象を与えるかもしれませんが、チケット売り出しのサイトと2時間ほどにらめっこして、やっとチャンピオンズリーグ決勝のチケットを買うことができました。

 

f:id:prings:20171105191658j:image

 

今日の10時に売り出し開始したのですが、2時間全くつながらず、ずっとページの更新をしておりました。諦めずに買えたのは、「これだけ自分もつながらないのだから、他の人も買えてないだろう」という気持ちでした。

 

2時間経って、やっとアクセスしたところ、欲しかったテーブル席がまだ残ってました。奇跡。すぐに購入。そして友人も全然アクセス出来ないので買って欲しいと連絡が来ましたので、さらに2枚、メインアッパー席を購入。なかなかいい仕事が出来ました(笑)。

 

私の場合は、2時間経ってからつながったのですが、いつも北ゴール裏で応援している熱心なサポーターに聞いたところ、11時ごろにつながったそうです。そして、私の友人はなんと15時前にやっとつながったということ。ほとんど席は残ってなかったそうです。

 

一体、このアクセスできる優先度はなんなのでしょうか。謎です。

 

 

面白いツイートだと思いました。AIで、チケットの優先度を変えると。今回のチケット売り出し方法は、シーチケホルダーに高待遇だなと思ったのですが、転売の問題が出て来ましたし、2時間も延々と更新ボタンを押さなければいけないような仕組みになってますし、これはこれで問題ありです。

 

先日、長野マラソンの申し込みをした時に感動したシステムがありました。これも先着順だったので、アクセスが多くてサイトにつながらなかったのです。

 

しかし、「あなたは確実にページにアクセス出来ております。このまましばらくお待ちください」と表示され、30秒のカウントダウンが行われます。そして、30秒ごとに自動更新されます。

 

私はこの表示を見て、少し安心感を覚えました。確実につながっていることと、みんなも30秒待っていると思うと、妙に安心できるのです。これも一つ、参考にしてもらいたいシステムです。