kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品関連。

第28節のベストゴールは甲府のドゥドゥに投票しました

Jリーグのサイトで、今節のベストゴール投票が行われています。Jリーグもシーズンがいよいよ終盤を迎えて、上位争いや残留争いでとても盛り上がっています。私の応援する浦和は現在7位ですので、非常に宙ぶらりんな順位です(涙)。

Jリーグを何年も見ていると、残留争いは本当にドラマがあり、サポーターも涙なしには見られない試合ばかりです。そんな中、第28節のベストゴールに私が選んだのは、残留争いをしている甲府のドゥドゥ選手です。



この試合、ドゥドゥ選手のシュートもすごいのですが、やはり痺れるような試合展開が肝です。首位を狙う柏に対して、甲府は残留争いまっただ中です。

f:id:prings:20171003032806p:plain

スポナビさんから引用。第28節が終わって、13位の清水の勝ち点が29。16位の甲府が27。わずか2点差です。12位の仙台が勝ち点35点ですから、実質この6チームが降格の危機に直面しているわけです。

どのチームも絶対に負けられないという中、首位争いをしている柏、しかもクリスチアーノを要する、得点力のある柏を0点に抑え、さらに試合終了間際に値千金の1点をドゥドゥが入れるわけです(加えてアウェイゲームという激アツの状況)。

ドゥドゥは、実は後半に入って吉田監督から交代するように言われます。交代のパネルまで用意されました。そこでドゥドゥは「頼むから変えないでくれ」というジェスチャーをするわけです。そして、吉田監督もそれを受け入れる度量があるわけです。

そして、守って守ってのドゥドゥの決勝ゴール。甲府サポーターであれば鳥肌ものの展開です。おそらく今シーズンでもトップクラスに入る試合でしょう。私は浦和に住んでいることもあって浦和を応援しておりますが、甲府というチームも好きで、理由としてはチームコンセプトがむちゃくちゃはっきりしているところです。

とにかく点を入れられないように守る。5バックでも、キーパーのすぐ前に最終ラインを設定してでも、とにかく守る。これだけ守られるとさすがに相手が鹿島だろうが、川崎だろうが得点するのはとても難しいわけです。しかもずっとこのコンセプトでやっているので、非常に守備が洗練されています。あえて名前を出しますが、川崎がこの守り方でやってもうまくいかないわけです。

そして、足の速い外国人を助っ人として呼び、カウンター一発にかけるこの職人芸。サッカー好きとしては惚れ惚れするようなチームです。甲府には是非ともJ1に残留してほしいです。ちなみに、ベストゴールの投票は以下からできます。

www.jleague.jp

皆さん、どんどん投票して下さい。