kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品関連。

GoogleマップよりAppleのマップの方が精度が高いことがある(上海での話)

上海SIPG対浦和の試合を観に来てます。泊まるホテルをブッキングドットコムで予約しました。試合のある上海スタジアムの近くに宿をとりました。

 

f:id:prings:20170927095957p:image

 

 ブッキングドットコムのアプリから、ホテルの場所をGoogleマップで探したところ、該当地点とは全然違うところに誘導されました。「ナンジャコリャー!」という気分です。Googleに裏切られた気分です。

 

そこで、ブッキングドットコムからもう1つのマップ(いわゆるAppleが提供)を利用してみました。すると、ホテルの名前までしっかりと表示され、道も合ってました。

 

もしかするとAppleのマップとブッキングドットコムが提携しているとか、そういう背景があるのかもしれません。しかし、そのあと、Appleのマップを使ってみたところ、上海ではかなり精度が高く、個人的な感想ではGoogleマップに劣っていません。

 

地味にAppleが地図の精度を上げていると思いました。もしくは、Googleと中国の関係があまり良くないとか、そんな変な想像をさせる材料になります(笑)。

 

おそらくGoogleマップも大きなホテルだと見逃さないと思うのですが、私が泊まるような、小さなビジネスホテルまではカバーしてないのかもしれません。

 

ただ、私は使ってないですが、本当に精度を求めるなら、中国では百度マップがいいんだと思います。1週間くらいの滞在なら百度マップをダウンロードしてるかもしれないです。