kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品関連。

上海SIPG対浦和レッズ(9月27日)を見に行くことにしました。 #urawareds

川崎に劇的な逆転勝利をし、士気が上がる浦和レッズ。私も埼玉スタジアムで応援しておりましたが、素晴らしい熱狂と興奮に包まれた試合でした。その模様はブログに書きました。

 

kharuna.hatenablog.com

 

応援しているチームが、AFCチャンピオンズリーグのベスト4に入るなんて夢のような話です。過去に、浦和レッズチャンピオンズリーグで、2度ベスト4に入ったことがあります(2007年と2008年)。

チャンピオンズリーグについて簡単に書いておきますと、AFCに加盟するアジアの各国リーグで上位に入ったチームが翌年のチャンピオンズリーグに出場することができます。国によって出場できるチーム数が違います。日本は、ランキングの高い国のため、Jリーグ3位までのチームと天皇杯優勝チームの4チームが出場できます。

西はシリアやレバノンから、東はオーストラリアやグアムまで含むAFC。クラブ数は数百にも及ぶはずです。下位カテゴリを入れれば、もっと多いでしょうか。そんなコンペティションでベスト4に入っているのです。これはもうテンションが上がらない理由がないです。

AFCは範囲が広いので、東と西に分けてトーナメントが組まれ、決勝戦で東と西のチームがぶつかる仕組みになっています。東で残っているのは、浦和レッズと上海SIPG。西は、アル・ヒラルサウジアラビア)とペルセポリス(イラン)です。

ホームアンドアウェイ形式ですので、9月27日に浦和レッズはアウェイで上海SIPGとぶつかり、10月18日にホーム(埼玉スタジアム)で2戦目を行います。

上海SIPGとは3月にもグループリーグでぶつかっていて、私もその時には上海に応援しに行きました。その時の記事は以下です。

 

kharuna.hatenablog.com

 
今回のアウェイ戦も見に行こうと計画中です。ありがたいことに妻と会社の了解も得られ、行く段取りを整えております。飛行機は、川崎戦が終わったすぐ後に取ればまだ安かったのですが、了承を取るのに時間がかかり、浦和サポーターがかなり申し込んだ後に、私もチケットを取りました。中国が国慶節前で、大型連休に入るため、航空券が高くなっています。

いつもの通り、スカイスキャナで航空券を検索。行きは「吉祥航空」という中国のLCCで行くことにしました。羽田ー上海浦東国際空港で、深夜便です。9月27日深夜1:50のフライトになりました。26日の仕事が終わって、一旦帰宅してから羽田に向かいます。

4:10に上海に着きます。1日ブラブラして20時の試合に備えます。試合が終わって、翌日はデルタ航空です。安い航空券だと、羽田に深夜1時に着く便もありましたが、深夜バスに乗ったり、どこかのカプセルホテルに泊まったりするので、結局金額は同じくらいになります。というわけで、少し高いですが、デルタ航空でさくっと昼間に成田空港に帰ってくることにしました。

翌日28日10:10に上海浦東国際空港を出発。14:50に成田空港に到着予定です。成田空港を使うのは久しぶりですね。

ホテルは、ブッキングドットコムのアプリでさくっと検索。試合が終わるのが22時頃なので、スタジアムの近くに宿を取りました。上海に詳しい人に聞いてみると、平均的なビジネスホテルだそうです。3月に行った時は、安いホテルだったためか、トイレが流れないという経験をしました。今回はトイレは流れてほしい(笑)。

さあ、相手はブラジル代表も要する強敵ですが、勝って決勝に進みましょう!