kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品関連。

お尻の線維腫を切除しました。

いつからか、1年半ほどくらい前でしょうか。お尻にイボのようなものができていました。お、なんだこりゃと思いつつ、まだそれほど大きくないし、場所が場所だけに気軽に病院に行くにもやや気が引ける。そうこうしているうちに、イボは少しずつ成長して、座る時に気になる程度まで大きくなりました。それでも1センチあるかないかの小さなものです。

ぷにゅぷにゅして柔らかいので、脂肪性の皮膚疾患かと思っていたら、その通りでした。「線維腫」という腫瘍の一種でした。

結合組織細胞と結合組織線維によって構成される良性腫瘍。結節性,限局性であるが,びまん性を示すこともある。線維成分が多く細胞成分の少い硬性線維腫と,線維成分が少く軟らかい軟性線維腫がある。大きさは粟粒大から成人の頭大まであり,好発部位も皮膚,骨膜,筋膜,神経,腎,子宮,乳腺,卵巣,鼻腔,胃,腸など各部位にわたる。ケロイド,鼻たけ,謡人結節も,一応は線維腫の構造をもっているが,真の腫瘍ではない。治療は必要に応じて外科的に切除する。
線維腫(せんいしゅ)とは - コトバンク


たぶん、これだろうなと当たりをつけて、近所の皮膚科へ。おじいさん先生に診てもらったところ、線維腫です、手術ですねと言われました。薬でどうにかなるような雰囲気もなかったので、たぶん手術かなと思っていたらその通りでした。

形成外科の先生がいる3週間後に手術の予約を取り、感染症対策のために血液検査。手術当日はお風呂には入れないですよ、抗生物質を服用して下さいねなど説明を受けて帰宅。

ありがたいことに土曜日にも手術をしてくれるクリニックで、小1時間で終了しました。手術自体は本当に短くて10分少々でしょうか。前後の準備や説明の時間をあわせると小1時間です。麻酔の注射が一番痛かったです。

最近は、医師の説明がきちんとしていると感じました。図まで描いてくれて、どういう状況か教えてくれ、なぜ手術をするのか、血液検査の結果も踏まえて説明してくれました。ホスピタリティの高さを感じました。

全体的には、医師にしても看護師にしても41歳のおっさんの尻を診るのは嫌だったろうなぁと思ったことです(笑)。まあ、こちらも好きで見せているわけではないので、しょうがないです。まだ抜糸はしていないですが、腫瘍が取れてすっきりしました。

金額は、血液検査の時に5000円前後、手術当日に7000円後半、消毒時に530円でした。抜糸の時もいくらかかかるでしょう。それなりのお値段です。個別に診療点数を見ると、病理が1200円程度だったのは、安いなぁと思いました。手術そのものは1200点ほどだったので、実質12000円程度かかっていますね。3割負担で、3600円程度でしょうか。

たまに病院に行くと、いろいろ勉強になります。健康が一番ですけどね。以上、線維腫のレポートでした。