kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品関連。

相変わらずミルナーのTweetが面白い

以前に、リバプールに所属するミルナーのTweetが面白い件はこのブログで伝えました。昨年からミルナーのTweetは追っかけているのですが、シーズンオフはあまり見かけませんでした。プレミアが開幕して、またミルナー節が出てきています(笑)。

 

kharuna.hatenablog.com

 
今回、ミルナーめちゃめちゃセンシティブなところを突いてきています。リバプールの中心選手である、フィリペ・コウチーニョバルサに移籍するかも知れない件です。これはもう、世界のサッカーファンがそのゆくえを見守っていると言っても良いくらいの案件です。そんなクラブ側にも選手側にもナーバスであろう案件を、ミルナーはあっさりとTweetしています(笑)。


訳しますと、「オレはコウチーニョに調子はどうだい?と尋ねてみた。すると、彼は背中が痛いと言うんだ。それ、本当かとオレは聞いてみた。彼は本当だと答えた。オレはおまえを信用できないと言った。彼はOKだと言った。」という内容です。

おそらく日本でこのような状況で同じチーム内の人が同様のTweetをするとかなりの反響があるのではないかと思われます。クラブから注意を受けるかもしれません。それを、ミルナーリバプールという世界的にも有名なクラブで、普通につぶやいているのです(笑)。なんて面白い選手なんだ、ジェームス・ミルナー

リバプール好きな自分としては、コウチーニョが移籍してしまうのは頂けません。コウチーニョミドルシュートにどれだけ助けられたか。せめて今シーズンは移籍しませんように・・。