kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品関連。

ぴあが自前のアリーナを建設するらしい。

業績好調、株価も上昇トレンドのぴあが、横浜に1万人規模のアリーナを建設するそうです。良いなぁと思ったのが、建設費100億円のアリーナをさくっと一つの企業が出せるというところです。

チケット販売大手のぴあは20日、横浜で1万人規模のアリーナを建設すると発表した。投資額は約100億円で2020年をめどに開業する。同社によると民間企業が大型アリーナを建設するのは初めてという。音楽ライブを楽しむといった「コト消費」市場が堅調に推移するとみて、自ら会場を設け自社のチケット販売増にもつなげる。
ぴあ、自前でアリーナ建設 横浜に1万人規模 ライブ市場底上げ  :日本経済新聞


ガンバ大阪が吹田の新しいスタジアムを建設するときに、計画が始まったのが2008年7月で、竣工が2015年9月ですから、7年2ヶ月かかっています。ぴあのアリーナは、2017年に建設しますと言って、予定では2020年に開業です。早い。

ぴあの業績が好調というのも、後押しになっています。

f:id:prings:20170724214734p:plain

おなじみ、日経電子版から持ってきました。年間の売上が約1500億円。営業利益が、17億円ほどあります。営業利益率は、1%ちょいですね。でもよく考えると、17億円の営業利益で、100億円のアリーナ建設ってなかなかの投資ですね。音楽ライブの市場は伸びているそうで、箱を増やせば、まだまだ業績が伸びると踏んでいるようです。

例えば浦和レッズの場合で考えると、売上高が66億円で、純利益が1億7千万です。Jリーグで一番売上が大きいクラブでこれですから、なかなか自前でスタジアム建設というのは、難しいのですねぇ。