kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品関連。

上西議員が、サッカー界隈に近寄っている。

一昨日、浦和対ドルトムントを見終わって、帰宅。のんびりとTwitterを眺めていると、FC岐阜のGK、高木義成さんがこんなTweetをしていました。

 
これ、誰に向けているのは後でわかるのですが、この時は「高木選手、なんか怒っているなぁ。」という感想でした。これが、ドルトムント戦が終わってその夜かな。それで、翌日、またTwitterを眺めていると、高木義成さんが誰に向かって怒っていたのかわかりました。無所属の上西議員でした。

 
高木選手はこのコメントに対してTweetされたようです。サッカーの見方なんて、人それぞれなので、上西議員からするとドルトムント戦での浦和は全然あかんかったんだぁという感想です。

しかし、上西議員のすごいところは、ここから加速して、サッカークラスタを刺激していくところです。

 
このTweetはなかなかインパクトのある言葉です。サッカー観戦好きな人を全否定しております(笑)。応援する人を否定してしまったら、プロスポーツが成り立たないじゃないか・・。

 
上西議員は、人の批判を気にしない人なので、あまりどうこう言ってもしょうがないから、そっとしておこうという人も・・。ちなみに、上西議員は選挙区が大阪なのでガンバ大阪の公式アカウントをフォローしておりますが、好きなチームは西川がいた頃のサンフレッチェだそうです。

そんな上西議員に、FC東京石川直宏さんがこんなTweetを。

 
このTweetに対して、サッカークラスタの皆さんからは「神対応」と絶賛されております。個人的には、上西議員ってここまですごい人なのか、批判をもろともしない人なんだなと、メンタルの強さにびっくりしました。

しかし、浦和対ドルトムントは、内容的に面白い試合だったので、サポーターとしてはこういうネタよりも、中身で盛り上がってほしいという気持ちですね。「あの試合すごかったわー。」なんてTweetがたくさん出回るようになってほしいです。