kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品関連。

娘の体調不良でした。

前回の更新日が6月11日ですので、1週間ぶりの更新です。ご無沙汰しておりました。実は、2週間ほど前から娘の体調が悪くなり、気づけば軽い肺炎を起こしていたようで、小児科に何度も通いました。

Sick Baby
注:うちの娘ではありません。

約2週間前の金曜日、保育園から電話が入り、発熱なので早めのお迎えお願いします、と。私は早めに仕事を終えて、迎えに行くと、おやつもあまり食べていなかったようで、ぐったりしていました。

それでも週末があれば熱も下がって落ち着くだろうと考えておりましたが、全く下がらず(解熱剤で短時間だけ下がる程度)、月曜日もお休みしなければいけない状況に。この日は妻に休んでもらい、近所の小児科に連れて行きました。のどもそれほど赤くないと言われましたが、やはり熱は下がらず。

火曜日は私が休み、終日面倒を見ていました。しかし、ぐったりとして熱も下がりません。カロナールもあまり飲みませんし、何より食欲が全然ないというのが、親としてはとても心配でした。水とジュースしか飲まない。固形物は全然食べない。

さらに私も妻も、そうそう休めません。そこで、会社の福利厚生を利用してベビーシッターさんをお願いすることに。水曜日はシッターさんに別の小児科に連れて行ってもらい、この時はのどの赤みが確認され、気管支炎だと診断されました。アンヒバも5回分もらいました。

しかし、相変わらず熱は下がらず、木曜日もシッターさんにお願いしました。この日は自宅静養しておりました。それでも食欲は戻らず、ほとんど何も食べないと報告を受けました。

金曜日は、もともと保育参観日だったので、私が有給休暇を取得しておりました。状況的に保育園に行けなかったので、残念ながら参観はできず。小児科に連れて行って、熱が下がらない旨を伝えると、続けて薬を飲んでいると週末には食欲が戻るのではないかと言われました。アンヒバがなくなったので、さらに5回分もらいました。

その週末は、そろそろ治るかと思いましたが、全く好転せず。悪化もしていないようですが、何より食欲が戻らないので、お腹がへっこみ、顔も少しほっそりしてきました。熱もやはり38度から39度です。もう親としては心配マックスです(苦笑)。

心配なので、月曜日に妻に休んでもらい、小児科に連れて行ってもらったところ、「急性肺炎」という診断を受けました。左の肺が少し空気の入りが悪いと言うことでした。オラペネム(強い抗菌薬)が処方され、翌日も診せに来て下さいと言われました。

火曜、水曜は私が休み、様子を見ました。オラペネムが効いたのか、熱は下がり、徐々に落ち着いてきました。火曜日にクリニックに行きましたところ、おそらくこのまま行けば食欲も出てくるでしょう、と。ネブライザーをやってもらい、帰宅。木曜日が休みのクリニックですので、水曜日もネブライザーをやってもらい、熱も上がらなくなりました。

咳だけ残っている状況になったので、木曜日と金曜日はファミリーサポートにお願いしました。ファミサポさんはいつもお世話になっている人だったので、娘も安心したようで、食欲もかなり回復しました。保育園にもクリニックの帰りによって状況を説明していました。先生も気になっているのではないかと思い。

今も咳は続いていますが、やっと月曜から保育園に復帰できそうで、安堵の週末です。娘よ、ご飯食べられるようになってよかったな。