kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品の開発。

ビル・ゲイツさんが大卒の若い人に向けて14のメッセージ。

ちょっと前の話(5月15日)になりますが、ビル・ゲイツさんがTwitterで、「New college grads often ask me for career advic(新卒の人たちは私によくキャリアアドバイスを求める)」というメッセージを流していました。合計14個のTweetになっています。

 
1.新卒の人たちは私によくキャリアのアドバイスを求めてくる。この動画の男性のように危険な雰囲気を漂わせないように気をつけなければ・・。

 

2.AI、エネルギー、バイオサイエンスの分野が大きなインパクトを残せるだろう。私が今からスタートするならこれらの分野になるだろう。

 
3.私が大学を去った時を振り返ると、いくつか知っておいた方が良かったと思えることがある。

 
例えば、知能は多くの違いを形成する。一元的なものではない。そして、それは私がかつて考えていたほど重要なことではない。

 
5.もう一つ、大きな後悔がある。それは私が大学を去るときにほとんど世界の不平等について知らなかったことだ。それを学ぶのに何十年もかかってしまった。

 
6.あなた方は、私が同じような年齢の時よりも多くのことを知っている。あなた方は、街中や世界の至る所ですぐにでもその不平等と戦うことができる。

 
7.一方、あなたに挑んでくる人や教えてくれる人、背中を押してくれる人は周りにいる。私にとっては、メリンダ・ゲイツがその人である。

 
8.投資家のウォーレン・バフェットのように、私も周りにいる人がどれだけ愛してくれて、幸せにしてくれるか、私が他の人にもたらせる違いによって幸せを測ることができる。

 
9.もし私が新卒の君たちに贈り物をあげるとしたら、私が最も刺激を受けたこの本にするだろう。

 
作者のピンカーは、いかに世界がよくなっているか示してくれる。おかしなことに聞こえるかも知れないが、それは事実なのだ。現代は、今までの歴史の中で最も平和な時代なのだ。

 
11.もし君たちがこの世界がよくなっていると思うのならば、その進化をより多くの人や場所に広めたいと思うのはとても重要なことだ。

 
12.それは我々が直面している深刻な問題から目を背けるという意味ではない。それはまさに解決できる問題だと信じるという意味なのだ。

 
13.これは私の世界観の中心となっているものだ。そのことは私をタフにもするし、私が自分の仕事を愛する理由にもなっている。あなたにも同じようなものがあるのではなかろうか。

 
14.生きると言うことはとてもアメージングなものだ。私は君たちが大きなせいかを成し遂げるのを望んでいます。