読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品の開発。

新しい仕事に就いて1ヶ月

特にこれと言って書くこともないので、4月から始まった新しい生活について振り返りを。新しい生活と言っても、引っ越したわけではないし、家族の構成が変わったわけでもない。主な変更点は、娘の保育園が変わったことと、自分の仕事が変わったこと。

Work

娘の保育園は、以前よりもずいぶん近くなって、とても便利になった。初めの2週間ほどは慣れないせいか、泣いていた娘も最近は落ち着いている。出てくるお昼ご飯も充実していて、とても良い環境のようだ。

自分の仕事は、トレーニングも終わって、今週からいよいよ本格的に実務をやり始めた。あまり大変とは感じず、とても楽しい。通勤時間は片道1時間ほどかかるが、本を読んだり外の景色を眺めながら電車の中で過ごしている。もちろん本を読めないほどのラッシュだと言うこともよくある。

去年もそうだったのだが、4月と5月は電車が全体的に遅れ気味だ。人身事故や安全確認のための遅れが多い。経験から言うと、6月に入ると電車も落ち着いてきてほとんど時間通りに動いてくれるだろう。

うちの奥さんは、5月と6月が忙しい時期なので、朝早くから出て行って夜遅く帰ってくることが多い。でも7月に入るとおそらくそれも緩和されそうである。奥さんが遅いときは自分が娘の晩ご飯を用意する。スーパーでお総菜を買うこともあれば自分で味噌汁を作ることもある。

4月からの新生活を振り返ると、少しずつ軌道に乗ってきていて、良い形になっている気がする。奥さんと始めた卓球も良い感じだ。毎日こういうことを積み重ねていって、面白くしていきたいと思っている、そんな5月である。