読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品の開発。

Best Teacherで、英語の本やニュースを読め読めと言われる

Amazon best teacher 村上春樹 英語学習

Best Teacherやっています。先生と二人で、英文のスクリプトを作成していき、文章を10個作ったら添削してもらって先生とSkypeで話すという流れです。月間でSkypeの会話数を10個というのが、目標数値ですが、1月は10回、2月は8回、3月も8回ということで1回しか達成しておりません。

 

www.best-teacher-inc.com


私の傾向として、どの先生が担当になっても「リスニングは比較的よくできている」という評価になります。そして、表現と文法、語彙が不足しているというのもよく言われます。Skypeで先生と話をするといつも下のような成績表が届きます。

f:id:prings:20170405043742p:plain

だいたいの先生が上のような評価になります。リスニングは比較的良いのですけども、語彙や文法が要努力、と言うことですね。そしてある先生からは「もっと英文でニュースや本を読みなさい」と指導されます。文章を読まないと語彙も増えないですよ、と言うことです。

自分の語彙力で英文読めるのか?と不安になりますけども、先生からは「あなたなら読める実力はあるから大丈夫だ」と微妙に持ち上げてくれます(笑)。


ということで、英語のニュースは、「Japan Today」で読むことにしました。日本に住んでいる外国人向けに、日本のニュースを英語でお届けするというニュースサイトです。

www.japantoday.com


そして、英語の本は村上春樹の「1Q84」を読むことにしました。日本語で、小説6冊を買うと3000円しますが、AmazonKindle版を買うとアマゾンポイントも含めて1000円ちょっとで購入できます。
 

1Q84 (Vintage International)

1Q84 (Vintage International)

 

 
村上春樹の本なら、日本語でよく知っているので、英語でも読めそうな気がします。実際読み始めたところ、知らない単語もたくさん出てきますが、ある程度ストーリーを把握しているのであまり気にせず読むことができます。

まあ、語彙力なんてそうすぐに身につかないと思っているので、コツコツやることが大事かなと思っています。