kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品関連。

【映画】君の名は。

やっと見てきました。興行収入200億円に迫る、「君の名は。」。先週、NHKクローズアップ現代でも取り上げられ、今年一番の大ヒットとなっています。中国でも公開され、さっそく40億円超えとなっているようです。アニメファンでは有名だったかも知れないですが、全然知りませんでした、新海誠監督。

www.youtube.com
8月26日に公開して、12月5日になってもまだ上映しているロングランとなっています。浦和のユナイテッドシネマ、11:30の回で見ました。公開から3ヶ月以上経っており、さらに平日の一発目にも関わらず、観客は数十名いました。定年退職したようなおじさんも来ており、関心度の高さが伺えます。

作品は噂に違わぬ、大変キレイな描写でした。何回見てもうっとりするような都会の風景、田舎の風景でした。また、RADWIMPSの音楽も後でアルバムを買いたくなるくらいよかったです。

しかし、クローズアップ現代では鑑賞中のおじさんが号泣していた場面がありましたが、私の場合は一切泣けるポイントはありませんでした。あのおじさんはどの場面であのような号泣モードになったのでしょうか。カップルで見に行くにはとても素晴らしい映画です。

あと、実は映画の終盤にう◯こに行きたくなり、あまり集中できませんでした。もし通常の精神状態だとまた違った感想になっていたかも知れません。恨むべきはう◯こか。ただ、今回の作品だけで言うと、細田守の「バケモノの子」の方がずいぶん良いなぁと思いました。まあ比べるものでもないと思うんですけどね。今作品は、ストーリー的にはおじさんの心にはあまりヒットしなかったです。しかし、何か中毒性のようなものは感じます。号泣もしなかったし、心にもそれほどヒットしなかったけれども、またみたいなと思える映画でした。不思議ですね。

描写は半端なく素晴らしかったので、また次回の作品を楽しみにしております。