読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。ファジアーノ岡山。医薬品の開発。

アデノウィルスに罹っていました。

10:日記

タイトル通りですけども、10日ほど前からアデノウィルスに罹っておりました。初めの1週間は左目が腫れて充血していました。眼科でもらったクラビットとフルメトロンを差していたら、それなりに治ってきたのですが、右目に伝染しました。しかし、右目の症状もたいしたことはなく、再び眼科に行ったところ、同じ薬を右目にも差しておいてと言われました。

しかし、1週間経って日曜日の午後、急に寒気・頭痛・体の痛みに襲われ、動くのも辛いという状態になりました。熱は37.8度。熱はそれほど高く出ないのですが、とにかく体がだるい、痛い。解熱鎮痛剤をガッツリと服用し、布団に寝ましたが、月曜の朝になっても治まらない。上司に電話して休みをもらいました。

1日休んでいざ治るかというと、やはり翌日の朝になっても調子が悪いので再び上司に連絡を取り、火曜日も休みに。火曜日の午後辺りから楽になってきて、少し頭痛が残る程度になりました。洗濯機を回す余裕も出てきて、テレビをつけても頭が痛いと言うこともなくなりました。いやぁ、辛い二日間でした。でも安静にしておかないといつぶり返すのかわからないので早く寝ることにします。