読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品の開発。

英パフォームが、Jリーグの放映権を年間130億円で契約。しかも複数年。

サッカーとお金の話

すごいニュースだと思いました。Jリーグと英パフォームが年間130億円で放映権の契約を固めるようです。今までスカパーが年間30億円払っていたそうですから、4倍以上の増収になりますね。

Jリーグが17年シーズン以降の放映権について、世界最大手のデジタル・スポーツコンテンツ配信会社パフォーム(本社ロンドン)と契約を結ぶ方針を固めたことが8日、分かった。複数年で年間130億円の大型契約になる見通しだ。
J来季放映権は年間130億円 パフォームと複数年契約へ ― スポニチ Sponichi Annex サッカー


いやはや、すごい契約です。嬉しいです。選手の年俸も上がるでしょうし、スタジアムにかけられるお金も増えるし、良いことずくめです。欧州なんかの放映権をWikipediaで調べてみました。

プレミアリーグ:約2500億円
セリエA:約1000億円
ブンデスリーガ:約720億円
西リーガ・エスパニョーラ:約950億円

まあ、Jリーグとはまだまだ差がありますね(苦笑)。しかし、セリエAが思ったよりも放映権高いんだなと感じました。その割にすごく貧相な雰囲気が漂っています、イタリアのリーグは。

一つ気になったのが、スカパーの放映権はどうなるのか、と言うところですが、スカパーがパフォームから放映権を買って今までと同じように放映するそうです。そこは視聴者として嬉しいところ。ドコモがコミットしているようなので、どこもユーザーはスマホでJリーグの試合が安く見られるかも知れないですね。