kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品関連。

一度ならず二度までも。

水曜日のエアベルリンに続き、またしても航空会社のストに出くわしてしまいました(笑)。なんだこの確率は。今回は、アイルランドの格安航空会社、ライアンエアーです。

f:id:prings:20160429201854j:image

写真は、マドリードの紋章であるクマとイチゴノキ。

前回のエアベルリンよりも助かったのは、マドリード→ケルンへの直行便だったため
自動的にキャンセルされたと言うことです。こちらの対応としては、別の飛行機でケルン行きを探すだけ。非常にEasyな対応で大丈夫でした。

ただ、ケルン行きの直行便を探してみると最低5〜6万する便しか残っていませんでした。これは少々焦りましたが、すぐ近くのデュッセルドルフ行きで探してみると、イベリア航空の便で1万8千円でありました。

これは、むしろキャンセルになった便の方が高い(22000円ほどでした)。この、ケルン→デュッセルドルフへの変更はミュンヘン在住の友人も「お!すごい!」と言ってくれるくらいの機転の良さだったようです(自画自賛w)。

まさか10日間の旅行で2回も別の航空会社のストに遭うとは思いませんでした。教訓として、

  1. 安いからと言って乗り継ぎ便にするとストに遭ったときにキャンセルが大変。
  2. もし乗り継ぎ便を選ぶなら、きちんと相談しやすい旅行エージェントを選ぶ。
  3. 安い航空チケットを買うなら直行便が良い。
と言うことでしょうか。アメリカなどの航空会社は知りませんが、欧州の航空チケットを購入するときは以上のようなことに気をつけようと思います。