読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品の開発。

SBI証券の個人型DCに、新たに20本もの投信が追加!(すごい)

毎月個人型DCに一定の額を拠出しております。使っている証券会社はSBI証券です。そのSBI証券が、個人型DC向けに20本もの投信を投入してきました。気合が入っています。

個人型年金は掛金額が全額所得控除となるなどの税制メリットがあることからも、今後、個人型年金を資産形成に取り入れるニーズが高まるものと考えております。当社では、お客さまの投資ニーズに幅広くお応えできるよう、豊富で低コストな運用商品をご提供するべく、このたび、運用商品を大幅に拡充することといたしました。
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-


さっそく、今朝にSBI証券のHPにアクセスして購入する投信を変更しておきました。今までは、「EXEーi 先進国株インデックスファンド」を60%、「EXE-i グローバル中小型株式ファンド」が20%、「EXE-i 新興国株式ファンド」が10%の比率でした。この投信でも信託報酬が0.3%くらいだったので十分安かったのです。

しかしながら、新たに追加された投信の中で「DCニッセイ外国株式インデックス」は信託報酬が0.2268%です。さらにお安くなっています。この比率を80%まで上げて、あとはTOPIX新興国株を10%ずつにしておきました。

個人型DCは選ぶ金融機関によって扱う投信や運用手数料が大きく違います。SBI証券はとても力を入れているようで、手数料も低く個人型DCにおすすめの証券会社です。