読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。ファジアーノ岡山。医薬品の開発。

インデックスファンドがかなりお安くなってきた

12:Finance

先日、DIAMアセットマネジメントから格安のインデックスファンドが発表されました。その名も「たわらノーロード 日経225」。「DIAMアセットから「たわらノーロード 日経225」(信託報酬年率0.195%)が登場。たわらで祭りじゃ! - 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)」から情報を得ました。

ファンドは当社が新たにシリーズ展開を予定している「たわらノーロード」シリーズ の第1弾となります。「たわらノーロード」シリーズは、インターネット販売に限定した低 コストのファンドシリーズで、購入時手数料および換金手数料が不要であることに加え、 保有期間中に受益者のみなさまにご負担頂く運用管理費用(信託報酬)も業界の同一カテ ゴリー平均と比較して低い水準であることが特徴です。
www.diam.co.jp/news/fund/fund_detail/__icsFiles/afieldfile/2015/11/18/313122_tawara225_20151120.pdf


購入時に手数料がかからないノーロード型であることに加え、信託報酬が0.195%(税抜き)という、業界としては初めて0.2%を切る商品が出てきました。ETFでも現状は0.15%ほどですから、かなりインデックスファンドが安くなってきたと言うことです。

しかも、日本のETFは配当が再投資されないのに比べると、インデックスファンドは自動で再投資してくれます。これはとても便利です。

今まで、大人の事情でeMAXISを買ってきましたが、さすがにこれは切り替えないともったいない話です。もしくは、もうしばらくするとeMAXISも信託報酬の切り下げに出てくるかも知れないです。楽しみですね。個人的には、早く先進国株式と、TOPIXに連動するものが出て欲しいです。