読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品の開発。

ドク・ブラウンからのメッセージ2015

Twitterや各ブログ等、またトヨタの「ミライ」がアメリカデビューした時も話題になりましたが、2015年10月21日は映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー Part2」でドクとマーティ、そして無理やり寝かされたジェニファーが未来に行った日です。

そんな記念すべき日に、ドクからメッセージがありました。


10/21リリース『バック・トゥ・ザ・フューチャー30thアニバーサリー デラックス・エディション』新規ボーナス・デ ...

なかなかジーンとくるメッセージです。この映画を見たときは1989年。僕が中学生の時でした。友達に誘われて映画館に観に行ったわけですが、僕はPart1はその時知りませんでした。しかし、ドクとマーティの素晴らしい演技と迫力のある音楽、空中に浮くスケートボードなど、一気に引き込まれました。

まさか26年後、このような形でドクと再会することになるとは。僕も間もなく40歳です。

最近は、家族のことと仕事のことが頭の中の9割くらいを埋めています。まあ、ほとんどの家族を持っている父親がそうなっていると思うのですが。中学生の時は、性に目覚めた頃でしたので、女の子と部活(バスケットボール)がだいたい頭の大部分を占めていたと思います。あと、ゲームもか。

仕事は、30代でいわゆる大企業に就職しました。とても嬉しかったのですが、心のどこかで、「小さくてもいいので自分で何かやりたい。」という気持ちもありました。だいぶん迷いましたが、小さくてもいいので自分で何かやりたい方に今は進んでおります。ただ、サラリーマンは言われた仕事をこなせばよく、休みも取りやすいのでとても魅力的です。居心地もよかったです。

今でもやっぱりサラリーマンがよかったなぁと思うことがよくあります。もうすぐ40歳ですが、なかなか考えることが多いですね(苦笑)。ドクがメッセージの中で、「毎日を大切にな。」と言っています。1日1日大事に頑張っていきましょう。