読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品の開発。

まもなくiPhone6Sの発表。格安SIMか、大手キャリアがお得か、考察してみた

アメリカ現地時間9月9日、日本時間でいうと9月10日の深夜2時ごろ、恒例になっているアップルの製品発表があります。今年もiPhoneの新製品・iPhone6Sが発表され、2週間後くらいに日本でも発売されるはずです。

www.itmedia.co.jp

僕のiPhone5Sも、最近挙動がおかしくなってきましたし、電池が20%を切ると電源が切れるという、かなりアバウトな電池表示になってきました(笑)。かなりヘビーに使っているのでしょうがないのですが、そろそろ買い時です。

iPhone6Sをどのように買えばお安く済むのか、自分の使用状況に合わせて考えてみました。まず、通話を過去1年間に遡って確認してみると、平均1257円かかっています。楽天電話を使っての計算です。

大手キャリアの「通話し放題」が月に2700円です。1400円ほどの差がありますね。これを2年間使ったとして、33600円の差になります。

大手キャリアだと、機種変更する場合にだいたい20000円少々の割引が適用されます。すると、楽天電話を使うメリットが2年で13600円程度です。通話だけ見るとそれくらいの違いです。

次にパケット通信について。

自分のパケット通信料は、家でも職場でもWi-Fiを使っているせいか、それほど多くない。だいたい2~3GB。そこまで行かない月もある。大手キャリアだと、2GBで3500円/月、5GBだと5000円/月。

これが格安SIMだと、例えばIIJの「みおふぉん」は3GBのデータ通信ができて、音声通話もでき、1600円/月。大手キャリアとの差額は、2000円くらいでしょうか。ということは、音声通話とパケット通信で、3400円程度の差額が発生します。今だと、ソフトバンク楽天電話合わせて6300円ほど払っていますが、格安SIMにすると2900円くらいになるということです。こ、これは安い。2年間だと、7万円近い節約になりますね。

ちなみに、肝心のiPhoneが高いので、中古市場を見たのですが、さすがiPhoneというか、中古市場でもそれほど値段が変わらなかったです。てことは、やはりiPhone6S(新品)のSIMフリーバージョンがいいってことですね。

さあ、いよいよ発売ですよ~。