kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品の開発。

低コストなバランスファンドがニッセイとeMAXISから登場

伝統的な運用資産である「国内株式」、「国内債券」、「外国株式」、「外国債券」の4資産に自動的に資産を振り分けてくれるバランスファンドが、ニッセイとeMAXISから登場するそうです。

randomwalker.blog19.fc2.com

上の水瀬さんとこのブログもそうですし、他のインデックス投資家さんのブログを見ても「もし買うならニッセイの方が安くて良い」という評価になっていますね。同じような内容で、ニッセイなら信託報酬が0.34%eMAXISなら0.5%です(どちらも税抜き)。これはもう、買うならニッセイですね。

ただし、僕は買いません。今、全面改訂の「ほったらかし投資術」を読んでいます。
 

全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)

全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)

 

 
この中で、「今は歴史上に残るような低金利で、この時代に債券を買っても将来値下がりが確実。長期金利が2%くらいになったら、債券もポートフォリオに入れていいんじゃないか。」と言うようなことが書いてありました。なるほど。

と言うわけで、4資産に分割投資できるバランスファンドが登場しましたが、今のところは購入予定はありません。株式を多めに積立購入しております。