kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品関連。

父親になりました。

このたび、39歳にして初めて自分に子供ができました。20代で子供ができている同級生もいて、彼らの子供はすでに中学生になっています。子供は良いよ〜、子供は大変だ〜という意見、どちらも聞いていて、自分にとっては一体どうなんだろうと思っていました。

今の心境としては、とても嬉しいな、ありがたいな、です。そして、女の子と言うこともあるかも知れませんが、とても可愛いなとも思います。

産まれてから1週間ほど経ちますが、3〜4時間ごとに起きて授乳しなければならず、話には聞いていましたが、母親が大変だなと思います。授乳は2人分担でというわけに行かないですからね。おむつ替えとミルクは、私の担当です(一緒にいるときだけですけど)。

娘は嫁さんの実家である三重県で産まれました。経済的なことを言うと、都内で産むよりも地方で産んだ方が圧倒的に金額が安くなるようです。しかも部屋も広くて素敵なクリニックでした。ただ、父親である僕が頻繁に会いに行けないというのはデメリットですね・・。

とても幸運なことにお産に立ち会うことができました。事前に有給休暇をもらっていて、三重県に訪れている間に産まれてくれると良いなと思っていたのですが、見事にそのタイミングで産まれてくれました。もうこのエピソードだけで、娘のことが大好きになりました。

あまり良いことばかり書くと、親ばかと言われそうなので(すでにそうだな)、この辺にしておきます。父親として、これからも頑張ります。