読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。ファジアーノ岡山。医薬品の開発。

【観戦記】川崎対浦和(Jリーグ1stステージ第5節)

大学の後輩(サッカー観戦初!)と一緒に、等々力競技場に行き、川崎対浦和を観戦してきました。びっくりしたのが、等々力競技場のメインスタンドが大きく変わっていたことです。

IMG_0015

上の写真が、今回行った時の写真で、とてもキレイなメインスタンドができています。室内観戦できるようなウィンドウもあり、カメラ撮影もきちんとできるような位置になっていました。そして、下の写真が去年の等々力競技場。嫁さんと一緒に行ったときのものです。

IMG_0842

僕は、この時、あの高校の校舎のような建物はどうなるんだろうと見ていましたが、結局つぶしちゃったようですね。すばらしくきれいなメインスタンドになったと思います。外観も良いんですよ。

IMG_0010

試合は、川崎に先制されるも、試合の終盤にズラタンのヘッドで同点に追いつきました。風間監督になってから、パスワークが大きく発展したチームで、今回もボランチ中村憲剛大島僚太が中盤でボールを失うことなくこまかくつないでいく様は、相手チームながら素晴らしいなと見ていました。

逆に浦和はいつものポゼッションが保てず、珍しくカウンター勝負に前半は出ていましたね。意外と面白い戦術じゃないかと思いました。ミシャ監督は、いつも同じようなサッカーですが、じっと見ていると相手に合わせてけっこう戦術を変えています。

次回は、埼スタ横浜マリノスですね。これも楽しみ。