kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品関連。

何かに集中する方法

手元にiPhoneがあったり、テレビがあったり、雑誌があったりすると、何かやらなければいけないときでもついつい集中力をそがれてしまいますよね。意識してiPhoneをいじっていれば良いのですが、無意識のうちについ触ってしまうと言うのは、あまり生産性としてよくないかも知れません。「村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト」で、面白い相談があったので紹介します。


How could I write without losing inspiration? - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト


「村上さんのところ」では、日本人だけでなく、外国人からもよく質問が寄せられるようです。上の質問も、15歳の少年が「どうやればインスピレーションを無くさずに文章を書くことができるのでしょうか?」という問いを村上さんにしています。それに対しての村上さんの回答。

My suggestion is that you sit at your desk for an hour (or so) everyday, hopefully at the same hour. You can write your story there. But if you don’t want to write, you don’t have to. However, do not do anything else. Don’t read books. Don’t do SNS. Just sit at the desk, write your story or do nothing. 

 
(毎日1時間、できれば決まった時間に机に向かいなさい。そしてそこで文章を書くのですが、もし書く気が起こらなければ書かなくてもいい。ただし、他に何もしてはいけない。本を読んでもいけないし、SNSを見てもいけない。ただ、机に向かって物語を書くか、何もしないかだ。)

僕は村上さんの回答を見て、へーっと思いました。なかなか目からウロコでした。なぜかというと、自分のこととして落とし込んでみると、何か作業をやっていてあまり捗らないことがあると、つい他の違うことをやって、少しでも手が休まらないようにする場合があるからです(時間を無駄にしないためにも)。

一つのことに集中するというのは、作業が捗らなくても他に何もせず、ただそのことだけを行うというのもクリエイティブなことにつながるんだなと、村上さんの回答を読んで感じたことでした。これは個人的に面白かったな。