kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品関連。

第13回谷川真理ハーフマラソン

1月8日に荒川河川敷で開催された谷川真理ハーフマラソンに初参加してきました。例年に比べて、風が弱いと言うことだったんだけど、それでもやっぱり川沿いのレースだけあって風がきつかったです。

第13回谷川真里ハーフマラソン

結果は、手元の時計で1時間34分くらいでした。目標は自己ベストの1時間28分を切ることだったのですが、かないませんでした。折り返しまでは向かい風がきつくて、「ここを乗り切れば後半は追い風だからなんとかなる。」と思って走っていました。折り返しまでおよそ46分くらいだったので、なかなか良いペース。

後半走るぞー!と思っていたのですが、あまりスピードが出ず、逆に体が動かなくなり、終盤にかなりタイムロスしてしまいました。でも、レースに出たのが久しぶりだったし、練習もそれほどしてなかったのでこんなもんかと納得させました。

ちなみに、有名な選手がけっこう参加していて川内優輝選手や徳本一善選手がいました。谷川真理ハーフマラソンは全国でも珍しいAコース、Bコースと走るコースが分かれていて徳本選手はB、川内選手はAでした。折り返して走ってきた徳本選手を見たのですが、ダントツで速かったです。かっこええわぁ。