kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品関連。

東京マラソン2012、受付始まっています。

さて、東京マラソンのエントリーが開始しています(8月31日17時まで)。来年2月のレースを今から申し込むのでいまいち実感が湧かないですが、恒例の手続きですので、皆さんどしどし申し込みましょう。出るか出ないかは、当選してから考えれば良いです(なぜか強気)。

実はこの東京マラソンのエントリー、「一般エントリー」と「先行エントリー」の2種類があります。一般エントリーは、今までと変わらず8月に申し込んで、10倍もの倍率に当選して出場する方法です。先行エントリーは今年から設置されたもので、「ONE TOKYO」というサイトでプレミアムメンバー(会員費:年4200円)に登録してエントリーする方法です。詳しくは、以下のURLから。

http://www.tokyo42195.org/2012/entry(先行エントリー)

https://onetokyo.org/(ONE TOKYO)

実は、この先行エントリーと一般エントリーで定員が決まっていて、以下のような内訳になっています。

  • 先行エントリー2000人
  • 一般エントリー29400人

一見すると一般エントリーの方が当選しやすそうですが、申し込み人数が違います。以下を参照。

  • 先行エントリー10,779人
  • 一般エントリー今のところ不明(去年は294,469人)

倍率を考えると、先行エントリーが約5.4倍、一般エントリーが約10倍です。年間4200円払ってでも5.4倍にするか、10倍のままで申し込むか。それは、東京マラソンへの思い入れもあると思うので人それぞれと言ったところでしょうか。僕は、東京マラソンは第2回で走ったことがあるのですが、素晴らしいレースでまた出たいと思うので、プレミアムメンバーに申し込んでいます。

プレミアムメンバーは、東京マラソンへのエントリーが優遇されること以外にもこんな特典があります。

  • ランニングイベントのお知らせ、参加費の割引
  • クリニック講習会への参加と費用割引
  • 東京マラソンの記録管理
  • その他、日々のランニングログ

(詳しくは、こちらを参照)

ちなみに、先行エントリーはすでに終了しているので注意が必要です。ランニングイベントは、関東が中心になっているみたいなので、地方の人にはあまり恩恵がないかもしれないですね。意外と知らない人もいるかもしれないので、念のためプレミアムメンバーのことも記しておきました。何はなくとも、エントリーはお忘れなく!