kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品関連。

長野に行ってました。

GWが始まってすぐ、長野に旅行に行ってきました。長野は二回目なのですが、緑豊かで心が和みますねぇ。

DSC_0008
長野駅。オリンピックのマークがどーんと輝いています。

コースマップ。

<1日目>:晴れ
善光寺 → 戸隠高原 → ホテル

<2日目>:雨
鬼無里(きなさ) → 妙高高原長野駅 → 帰宅

初日が晴れていたので、主に歩いて観光し、二日目はレンタカーで移動しながら温泉に入る、という感じでした。

DSC_0010
長野駅前の様子。

大宮を7時18分に出発して、8時半くらいに長野に到着しました。比較的、朝早かったので長野駅前もすっきりしています。お昼頃になると人がわんさか出てきて、さすが観光地だなと思わせます。

DSC_0020
善光寺近くのしだれ桜。

埼玉ではもうほとんど散っていますが、長野ではまだ桜が咲いています。ピークはちょい過ぎたようですが、写真のようなしだれ桜はきれいに咲いていました。北に行くとやっぱり寒いんだな、と当然のことを実感。

DSC_0033
善光寺門前町

善光寺門前町は、とても活気があります。おやき、そば団子、ジャム、ワインなど長野を代表する名産品が売っています。いろいろお店をのぞいていくと、善光寺になかなか辿り着けないw。

DSC_0046
善光寺

かなり歴史があるお寺ですね。長野ピリンピックの時に有名になったと聞きます。Wikipediaで調べてみました。

善光寺本堂は1953年(昭和28年)3月、国宝に指定された。また、山門(三門)と経堂は重要文化財である。本堂では床下の真っ暗な通路を通り、本尊の阿弥陀如来が安置されている「瑠璃壇」という小部屋の真下にあるとされる「極楽浄土への錠前」に触れる「戒壇巡り」が500円で入場券を購入し阿弥陀如来へ祈祷後に体験できる。

善光寺 - Wikipedia

さて、善光寺観光のあとは、戸隠高原へレンタカーで移動しました。

DSC_0088
戸隠高原スキー場。

まだ雪が残っています。そして寒かったです。Tシャツとジャケットで来てしまった私は、「うひょ〜!」と叫んでおりましたw。

R3012698

戸隠神社の中社近くにあったおそば屋さんに入りました。戸隠と言えば「そば」!というのは、今回の旅行で初めて知ったことでした。ここのお店で食べたあとに「うずらや」というお店が有名と言うことを知りました。また次回に行ってみたい。

DSC_0111

戸隠神社の奥社に向かいます。GW中は、近くの駐車場に車を止めて、あとはシャトルバスで移動します。20分間隔でバスは来ます。ただ、16時30分までしか運行していないので、そこは注意ですよ。

DSC_0116

いやぁ、奥社は厳しい道のりでしたよぉ。進めば進むほど、傾斜はきつくなり、雪が多くなり、気を抜くとすぐにすってんころりんします。実際、たくさんの人がこけてました。

DSC_0134

奥社からの眺め。GWに戸隠神社行くなら、雪道を歩く用意をしておいた方が良いです。慣れている人はきちんと装備をしていましたが、人によってはハイヒールの人もいて、かなり辛そうでした。

R3012699

帰りに近くの温泉に入って、そのままホテルまで帰ってきました。そのまま寝てしまおうかと思いましたが、まだ20時くらいだったのと、せっかく長野まで来たんだから、ということで駅近くの「そば居酒屋」に行きました。長野には多いみたいですね、「そば居酒屋さん」。

R3012708

二日目は写真がそんなにないのだ。ホテルを出発して、妙高高原赤倉温泉など行ったんだけど、雨が降っていたので、あまり写真を撮らなかったです。二日目に行った「いろは堂」というおやきのお店と、「みよ田」というおそば屋さんは素晴らしかったので、エントリーを別にして書きます。

長野に一泊二日で行った感想ですが、善光寺周辺のお店が充実していて何度でも来たいと思ったことと、高原と温泉が充実しているなと思いました。大宮から新幹線で70分ほどで来られるので、GWじゃなくても土日に来ても良いんじゃないかと思いました。あと、旅費ですが、一泊二日で来る場合、電車賃とホテルを別々に予約するよりもJTBなどの旅行会社でお願いした方が圧倒的に安いです。

てなわけで、関東に住んでいて「ちょっと旅行したいな。」と思った時は長野県は非常に良いところだなと思いました。ありがとう長野県の皆さん。