kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品関連。

NBAのプレイオフで、でかいアップセットがありました!

NBAって最近どうなんでしょうか?アメリカでは盛り上がっているみたいですが、日本ではほとんど話題にならないですよね。私は、元バスケットマンですし、やっぱりテレビでやっているとついつい観戦してしまいます。で、今の時期ってプレイオフが始まって、6月初旬にNBAチャンピオンが決まるまで、一年の中でもっとも盛り上がるのです。そんな状況の中で、滅多に見ることが出来ないアップセットが起こりました。

「アップセット」と言うのは、プレイオフで使われる言葉で、レギュラーシーズンで順位が下のチームが、上のチームをプレイオフで倒すことです。NBAプレイオフシステムは、1位のチームと8位のチームが初戦に戦います。普通は、1位のチームが勝ち抜くのですが、今回8位のメンフィスグリズリーズが1位のスパーズに4勝2敗で勝ち抜きました。

NBAの歴史でも8位のチームが1位のチームに勝ったことは過去に3度です。めったにあることではありません。僕が最近見たのは、ウォリアーズがマブスに勝った試合です。あのときもウォリアーズの地元・ゴールデンステートはものすごい盛り上がりでした。今回もテレビ観戦していましたが、観客のほとんどが立って応援していました。

レギュラーシーズンを見てみると、グリズリーズはホームゲームでスパーズに無敗だったそうで、やっぱり1位と8位という実力差はあっても、チームの相性というのはかなりあるんだなと思いました。しかし、スパーズってチームカラーが変わってますよね?ダンカン中心からパーカー、ジノビリ中心になって、ディフェンスよりもオフェンスを重視した作りになっているように思います。プレイオフでは、やっぱりディフェンスが堅いチームが有利のような気がしますね。

ただ、セミファイナルのサンダーとはどうなるでしょうね。2007年のウォリアーズもそうでしたけど、マブスに勝ったはいいけど、次のジャズ戦で負けていますからね。勢いを持って行けるか、注目です。