kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品関連。

1,880円のランチを540円で食べる方法

タイトル通りのエントリーです。どうやって1,880円のランチを540円で食べるのか。それは、「ランチパスポート」というものを使います。ランチパスポーチは、書店で手に入るようです。私は大宮・高島屋の中にあるジュンク堂で見つけました。

普段なら700円以上しているランチが500円で食べられるようになるという「ランチパスポート」の新橋・虎ノ門版が4月1日に登場しました。発祥は高知県で、これまでに20を超える道府県で発行されてきましたが、初めて東京都内向けのものが発行されました。数量限定・曜日限定のお店もありますが、コレをうまく活用すればお得にランチが食べられます。
1450円のランチなどを500円で食べられる「ランチパスポート 新橋・虎ノ門」


GIGAZINEで詳しく書かれていますが、発祥は高知県で、それが関東にも広がっているようです。割引のチケットが、本になっているものですね。注意点は、土日にパスポートを使えないお店が多いことでしょうか。

さいたま版の期間は、7月1日から9月30日までで、この期間以外はパスポートは使えません。私は、水曜日休みなのをいいことに、さっそく中浦和のうなぎ屋さんに行ってきました。

IMG_1116

お店の名前は、萬店(まんだな)。1,880円のランチが540円(税込み)で食べることが出来ました。ちなみにメニューは、「どじょう」です。どじょうを食べることはあまりないので、なかなか新鮮でした。

また違うお店にも行ってみようと思います。