kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品関連。

12:Finance

つみたてNISAの投信ラインナップが発表

ブログにはあまり書かないですが、私はインデックス投資家でもあります。個別銘柄もやっていますが、心のよりどころとして長期でコツコツと投資信託を積み上げております。今年まではNISAの枠を使って積み立てておりましたが、来年からはつみたてNISAにしよ…

アメックスの便利なところ。

1ヶ月ほど前にアメックスのカードを紛失しました。紛失したことに気づかず、アメックスから電話がかかって来ました。 「○○警察署にあなたのカードが届いているそうです。カードは再発行でよろしいでしょうか?」 警察署にそのカードを取りに行くという選択肢…

村上世彰さんが出した「生涯投資家」という本がクッソ面白い件

タイトルの通りですが、2006年にインサイダー取引で逮捕された村上世彰さんの著書、「生涯投資家」が面白すぎるのです。今朝からKindleで読み始めまして、16%まで読みました。出だしからぐいぐいと引き込まれます。でもよくみるとWikipediaにだいたい載って…

SBI証券と楽天証券が、手数料ゼロに。

今朝、と言うかすでに昨日の朝になってしまっているのですが、日経新聞でこんなニュースが出ていました。SBI証券が、10万円以下の国内株式について売買手数料を無料にするというものです。 SBI証券は9月から、1日あたり10万円以下の国内株式の売買につ…

インデックス投資もやっておいた方が良い

インデックス投資という言葉、あまり聞き慣れないかも知れないですが、初心者の人でも取り組める投資手法です。私も数年前からコツコツ取り組んでおります。気づけば、結構な額になっています。 ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉 ―株式投資の…

四季報「夏」読んでます。

先週の木曜日に四季報が家に届きました。定期購読者には1日早く届く仕組みになっています。他にも「会社四季報プロ500 2017年 夏号 [雑誌]」がもらえるなど、定期購読者には様々な特典があります。 会社四季報 2017年 3集夏号 [雑誌] 出版社/メーカー: 東洋…

総務省が統計ダッシュボードを公開

総務省が、あまり統計になじみのない人のために「統計ダッシュボード」というサイトを公開しました。有効求人倍率のグラフをいじってみましたが、昔の統計も簡単に見ることが出来て、すごく良いです。 www.soumu.go.jp 総務省では、統計データの利活用を推進…

「毎日の予算」というアプリがすごい

資産管理のアプリとして「マネーフォワード」を使っています。自分の資産が管理できてとても便利です。しかし家計簿というか、日々の無駄遣いが減るかというと、そうでもありません(少なくとも自分は)。自分は1日にどれくらい使ってよくて、どれくらい我慢…

ひふみ投信について

ちょっと前にカンブリア宮殿で、ひふみ投信についてがっつり1時間特集が組まれていました。この影響で、ひふみの口座を開く人が殺到しているそうです。僕もひふみには以前から興味があって、信託報酬がいくらかというのは調べたことがあります。 www.rheos.…

三菱UFJ国際投信から半端ないリリース来た。

三菱UFJ国際投信から半端ない投信が発表されました。なんと、業界最低水準のコストめざし、他社がさらに安くするとそれに追随すると銘打っています。インデックス投資家にとっては鬼のような投信です。 http://www.am.mufg.jp/text/release_170210_2.pdf こ…

指数との乖離について

私がよく読んでいるブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)」で、定期的にインデックス指数とそれに連動したファンドの乖離率が報告されています。そこまで重要なのかな?と思っていましたところ、1月14日付の日経新聞にその…

マネーフォワードの不動産機能

1月7日の日経朝刊で、家計簿アプリについて紹介されていました。その中で、私も愛用しているマネーフォワードも載っていました。なんと、去年の6月に新機能が追加されて、自分が住んでいるマンションの参考価格がわかるようになっていたのですね。 マネーフ…

【Book】2017年 日本はこうなる

三菱UFJリサーチ&コンサルティングが編集した「2017年 日本はこうなる」を読みました。2017年のことばかり書いてあるのかと思ったら、今の経済状況やここ数年の流れが書いてあり、個人的にも新しい発見があった本でした。東洋経済の本が安く売ってい…

【Book】財務3表図解分析法

この本、かなり面白かったです。國貞さんの本は「理解法」も読みましたが、こちらの「分析法」の方が個人的には勉強になりました。つい最近改訂されたばかりなので、分析する会社も話題になった会社から海外の伸びている会社までフォローしています。 財務3…

金利上昇中。

トランプさんとイエレンさんのおかげで、順調に日米の金利が上昇しています。先週、少し収まったかと思ったらFOMCで「来年金利を上げる回数を2回から3回にしますよ。」という文言があり、またもや金利が上がりました。 上のグラフは日本の新発10年国債利…

【book】100分でわかる! 決算書「分析」超入門 2017

「100分でわかる! 決算書「分析」超入門 2017」という本を読みました。初心者向けの決算書解説本という位置づけです。ある程度、決算書の単語は知っていると言う人には易しすぎるくらいの本です。 100分でわかる! 決算書「分析」超入門 2017 作者: 佐伯良隆 …

為替で勝負する人たち

アメリカの大統領選挙でトランプさんが当選してから、結構なピッチで円安ドル高が進んでいます。私の投資スタンスは主に長期のインデックス運用ですので(個別株もやっていますが)、今の状況を「ほほぅ。」と眺めているだけなのですが、職場で為替運用をし…

四季報を読む朝と夜。

最近ブログを更新していません。朝と夜の通勤時間はほとんど四季報を読んでいて、ブログに書くようなネタを仕入れられないところが大きな理由です。日経新聞も四季報優先なので、年に4回はこういう時期がありますね。 会社四季報 2016年 4集秋号 [雑誌] 出…

NISAが積立枠の制度変更と報道・・。(いまいちスッキリしない)

今朝の日経新聞一面で、NISAの非課税枠について報道がありました。現状5年が限度となっている非課税枠ですが、これを20年にしようという内容です。うーむ、朝から微妙な気持ちになってしまいました。 政府は利用が伸び悩んでいる少額投資非課税制度(NIS…

なるほど投資講座より。

日経の夕刊でよく読んでいるコーナーがあります。今日の話はなかなか面白かった。株式需給の話です。 信用取引に関連した指標では、信用評価損益率も参考になります。信用取引をしている投資家がどれくらい含み損益を抱えているかを示したもので、日本経済新…

経済指標ダッシュボード

いつからあるのか知りませんが、日経電子版のとあるページに「経済指標ダッシュボード」というものができていました。かなり見やすくてまとまりがあり、そしてブログにそのグラフを貼れるようです。画像をダウンロードして使う形式です。 例えば、日本の業況…

One Tap BUYから口座開設の書類が届いた。

本日、One Tap BUYから簡易書留にて口座開設のお知らせが届きました。入金方法は、One Tap BUYの指定するみずほ銀行の口座に振り込む形です。振込手数料は、こちらの負担になるので、できればみずほ銀行か、振込手数料無料の口座を持っていれば良いでしょう…

投資は自己責任で。

今の会社に入って約2ヶ月。私の投資家としてのポジションが確立してきました(笑)。このブレグジット時代に、「ドルを買っておいた方がいいですか?」「村田製作所を買おうと思うんだけど、どう?」と相談されます。 Embed from Getty Images 為替や個別銘…

GPIF、不正会計で東芝を提訴 9.6億円の損害賠償請求

日本の年金を運営するGPIFが東芝を訴えたそうです。不正会計に対する株価下落、そのため運用益が予想よりも得られなかったと言うことです。 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が東芝(6502)の不正会計問題を巡り、約9億6000万円の損害賠償を求めて…

【book】資産運用のカラクリ

「オシムの言葉」を読み終わって、さて何を読もうかなと自分のKindleの中身を見たところ、「資産運用のカラクリ」がまだ未読でした。 ホントは教えたくない資産運用のカラクリ 投資と税金篇 2016 作者: 安間伸 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2015…

ジョージ・ソロスが投資の世界に戻ってきたらしい。

6月10日付の日経新聞夕刊で、ジョージ・ソロス氏が投資の世界に戻ってきたという記事が載っていました。しかも気になる発言しております。 ソロス氏は今年に入り「中国経済のハードランディングは避けられない」などと中国経済の先行きに弱気な発言を繰り返…

「One Tap BUY」というアプリ。

iPhoneのアプリアップデートの時に、お勧めアプリなんかを見るのが習慣になっています。今日は「One Tap BUY」というのがトップに出てきて、お、なんだこりゃと思いました。アプリを見て、少し前にWBSで社長が出てたなと思い出しました。 www.onetapbuy.co.j…

SBI証券の個人型DCに、新たに20本もの投信が追加!(すごい)

毎月個人型DCに一定の額を拠出しております。使っている証券会社はSBI証券です。そのSBI証券が、個人型DC向けに20本もの投信を投入してきました。気合が入っています。 個人型年金は掛金額が全額所得控除となるなどの税制メリットがあることからも、今後、個…

がん保険の経費率は60%?

日経スタイルのマネー研究所で、がん保険についての記事が載っていました。作者は保険の著書で有名な後田亨さんです。 U:「保険数理の専門家の助言を得ながら、相対的に評価が高いがん保険で試算したところ、がんにかかりやすくなる60歳から加入したとして…

自民党の金融調査会長がNISAの恒久化を検討している

NISAが始まって、今年で3年目。いよいよ恒久化の話が出てきましたね。NISAのモデルとなっているイギリスのISAは恒久化されているので、NISAもそうなんだろうなと思っていましたが、やはりそういうことになるかもしれません。 自民党の根本匠・金融調査会長…