kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品関連。

3月のFOMC議事要旨から

今日の日経夕刊、見ましたか?1面に「米、年内の資産縮小示唆 FOMC議事要旨」というタイトルが出ていました。米国の景気がよくて、国債を購入する量を縮小しようというお話です。

FOMCでは参加者の大半が「再投資政策の変更は年内が適切だろう」と判断。資産圧縮の方法などを今後詰めて公表する方針を確認した。保有債券を市場に直接売却すれば影響が大きいため、FRBは満期まで持ち切って徐々に償還する考えをすでに表明している。今回の会合では再投資を一度にやめれば長期金利の上昇リスクを招くため、段階的に縮小する案も検討した。
米、年内の資産縮小示唆 FOMC議事要旨  株高に警戒感も :日本経済新聞


FRBが、年に3回の利上げを行うと言っておりますが、利上げをすると現在持っている国債の価格は下がります。そうするとFRB保有している国債の価値が下がるわけです。含み損を抱えるわけですね。

価値が下がる国債なんて、市場ですぐに売ってしまいたい!と通常であれば考えますが、そこは影響力のあるFRBですので、満期を迎えた国債の再投資を止めるというマイルドな対応になっています。

トランプさんが大統領になったときには、イエレンさんとうまくやっていけるんだろうかと思っていましたが、割りとFRBの独立性は尊重してくれているみたいですよね、トランプさん。ダウは少し上がりすぎだという声がありますが、間違いなく米国の景気は良いようです。

DAZNのJリーグレビューショーが良い感じ

DAZNのアプリを開いて、「サッカー」のカテゴリをのぞいてみると「J1レビューショー」というコーナーがあります。試しに第5節の「ROUND5」を見てみました。22分ほどの構成になっています。

www.dazn.com


NHK BS1で「NFLウィークリー」を見たことがある人ならわかると思いますが、あの番組の雰囲気と同じです。製作会社が一緒なのだと思います(たぶん)。J1は毎節9試合あります。その中から2試合選んで、元日本代表の戸田和幸さんが解説をしてくれます。

第5節では、私の好きな浦和の解説をしてくれました。神戸との試合で、前半は全然浦和の攻撃がうまくはまらず、後半になって神戸の守備を崩せるようになりました。戸田さんがその部分を説明してくれています。

簡単に紹介すると、浦和の攻撃はボランチの阿部ちゃんが最終ラインに吸収されて遠藤と二人でビルドアップしていきます。神戸の守備は、右の森脇には大森、阿部ちゃんと遠藤の二人は渡邉千真、左の槙野には田中順也がプレスに向かいます。前半はこの守備がうまくハマって浦和の攻撃が思うように行きませんでした。

後半は、槙野もしくは森脇が非常に高い位置を取って、田中順也か大森を下げさせ、スペースを広げて2列目の武藤などがボールをもらいに来ます。そこから展開するという方法でうまく崩せるようになったと戸田さんが解説しています。

全体的に雰囲気のいいレビューショーになっています。DAZN、良い仕事しています。

Best Teacherで、英語の本やニュースを読め読めと言われる

Best Teacherやっています。先生と二人で、英文のスクリプトを作成していき、文章を10個作ったら添削してもらって先生とSkypeで話すという流れです。月間でSkypeの会話数を10個というのが、目標数値ですが、1月は10回、2月は8回、3月も8回ということで1回しか達成しておりません。

 

www.best-teacher-inc.com


私の傾向として、どの先生が担当になっても「リスニングは比較的よくできている」という評価になります。そして、表現と文法、語彙が不足しているというのもよく言われます。Skypeで先生と話をするといつも下のような成績表が届きます。

f:id:prings:20170405043742p:plain

だいたいの先生が上のような評価になります。リスニングは比較的良いのですけども、語彙や文法が要努力、と言うことですね。そしてある先生からは「もっと英文でニュースや本を読みなさい」と指導されます。文章を読まないと語彙も増えないですよ、と言うことです。

自分の語彙力で英文読めるのか?と不安になりますけども、先生からは「あなたなら読める実力はあるから大丈夫だ」と微妙に持ち上げてくれます(笑)。


ということで、英語のニュースは、「Japan Today」で読むことにしました。日本に住んでいる外国人向けに、日本のニュースを英語でお届けするというニュースサイトです。

www.japantoday.com


そして、英語の本は村上春樹の「1Q84」を読むことにしました。日本語で、小説6冊を買うと3000円しますが、AmazonKindle版を買うとアマゾンポイントも含めて1000円ちょっとで購入できます。
 

1Q84 (Vintage International)

1Q84 (Vintage International)

 

 
村上春樹の本なら、日本語でよく知っているので、英語でも読めそうな気がします。実際読み始めたところ、知らない単語もたくさん出てきますが、ある程度ストーリーを把握しているのであまり気にせず読むことができます。

まあ、語彙力なんてそうすぐに身につかないと思っているので、コツコツやることが大事かなと思っています。

Spotifyの「Sakura Drops列島サクラ開花 東京編」のプレイリストがとてもいい

Spotifyを相変わらず愛用しています。ランニングの時は「ランニング」カテゴリの「カントリー」を選択していつも走っています。私の170歩/分に合わせて曲を選んでくれるので、とても心地よく走れます。

f:id:prings:20170404091128p:plain

そろそろ全国的に桜が咲き始める頃です。Spotifyもそれに合わせてプレイリストを作成してきました。Amazon Musicと大きく違うのは、このプレイリストの秀逸さです。Amazonは、あくまで他のサービスに負けないように音楽サービスもやっている印象ですが、Spotifyはおそらく音楽好きがやっている会社で、音楽にかける情熱が他の音楽サービスとは一線を画していると思います。

ランニングの曲選定もそうですし、今回の「Sakura Drops」もかなり春を感じさせるような爽やかで落ち着いた曲調となっています。繰り返しますが、Amazon MusicSpotifyの大きな違いはこのプレイリストの秀逸さです。素晴らしい曲を選んで提供してくれます。

その中で気に入ったアーティスト、アルバムがあればダウンロードして聴くことも出来ますし、アーティストのアルバムを順に聴いていくことも出来ます。プレイリストってかなり大事です。

慣らし保育、初日。

今日から、1歳の娘が新しい保育園に通うことになりました。慣らし保育というのは、1週間前後をかけて、徐々に保育園の滞在時間を増やしていく仕組みです。初日の今日は2時間です。さすがに親は働くわけにはいかないので、私が有給休暇を取って休みました。

The Scary World of Spongebob

いつもの保育園に行くと思って、初めははしゃいでいた娘ですが、いつもと違う保育園に入ると感じると、すぐに私の足にピトッとくっつき、離れなくなりました。一通り持ち物の確認が終わると、いよいよ私が帰るというシチュエーションに。

無理矢理泣く我が子を先生に預け、急いで保育園から出てきました。かなり大きい声で泣いていました。こんなので夕方までいるのはかなり辛いですよね。やはり慣らし保育は重要だと思いました。

さて、明日は3時間半に延ばします。娘は慣れるだろうか?

4月1日は入園式でした。

4月1日はエイプリルフールであり、自分の娘の入園式でした。うちの娘は、生後8ヶ月の時に初めて保育園に入り、そこで2ヶ月お世話になった後、昨年の4月から違う認可外の保育園に入ることが出来ました。そして、この4月から認可保育園に通います。

#gopro #goprogirls #cherryblossomfestival #cherryblossom #goprolandscapes

「保育園落ちた。日本死ね」という言葉が一時期流行りましたが、さいたまは都内ほど入園に関しては厳しくないようです。それでも今回の入園はとてもラッキーだったと思います。行きたくても行けない人もいるので、ありがたみを感じて娘を保育園に連れて行きます。

うちの娘は少し人見知りをしておりましたが、先生方が優しく接してくれて、少しリラックスできたようでした。それでも明日からの慣らし保育は何が起きるかわかりません。ずっと泣いてしまう可能性もあります。すぐに慣れてくれると良いなぁと思います。娘よ、母共々見守っておるよ。

Jリーグ第5節 神戸対浦和

昨日のことになりますが、神戸対浦和をDAZNで観戦しました。Amazon FireTVに有線ケーブルをつないで見る方法です。一回映像が止まりましたが、それ以外は非常に良好な配信状況でした。

今日の前半は、今シーズン公式戦を戦ってきた中で、一番出来の悪いものだったと思います。運がよかったのは、神戸も決して出来がよかったわけではなく、その中で試合が進んだことです。前半は、チームとして狙いとしているボールの動かし方やボールがないところでの動き出しといったものが、いつもやっている形ではなかったと思います。ハーフタイムに私は選手に対して大きな声で指示をしました。
ミシャ監督 神戸戦試合後会見|URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE


この試合、前半終了後のミシャ監督のコメントを見ても、試合後のコメントを見ても非常に不満が残る内容だったようです。前半は確かに両サイドがあまりスペースを使わずに、阿部ちゃんのパスが無人のスペースに蹴り込まれてしまうこともありました。

後半はそれでもうまく修正できたと思っています。宇賀神と関根のポジションをもう少し上げてサイドのスペースを使えるようになってきたことで、神戸DFの横幅を広げることができていました。

駒井がボランチで入ったことによって、中央のカバーもしなければいけなくなり、サイドが手薄になったとも言えます。1点目は、神戸のニウソンが前に出すぎていて、そこをうまく柏木が突けたと言うのが大きかったわけですが。

今節は、なにげに勝たないと1位との勝ち点が8点も開くという状況でしたので、勝ててよかったです。時節はホームで仙台戦ですね。頑張りましょう。