kharunaの日記

1975年生まれ。サッカーと投資が好きです。村上主義者。さいたま在住。浦和レッズ。医薬品関連。

【Book】サラサラ読めるのにジワッとしみる「マーケティング」のきほん

マーケティングのことを知りたくて、本を読んでみました。優しくマーケティングのことが書いてあり、お勧めのマーケティングの本もたくさん掲載されています。マーケティングってよく聞くけど、一体何?と言う人が読むと良いでしょう。
 

 

Kindleで読みました。そもそもマーケティングって何なの?という質問に対してわかりやすく書かれています。いくつか引用しますと、

4Pとは、製品(Product)、価格(Price)、流通(Place)、販促(Promotion)の4つの言葉の頭文字で、マーケティングをこの4つの要素に分解してそれぞれに対応

LTVのシェアはマスメディアでは獲得できません。その時々で変化する顧客の個別の状況を把握してアプローチする必要があり、そのためには顧客データベースが必要なのです。名前や職業だけでなく家族構成、趣味、住まいの状況、駐車場の有無などを入力して、検索可能な状態に管理しておけば、必要なコミュニケーションを実現できます。これが「データベースマーケティング」です。

Recency(リーセンシー:最終購買日:最後にいつお買い上げいただいたか)、Frequency(フリークエンシー:購買頻度:今年何回ご利用いただいたか)、Monetary(マネタリー:購買金額:今年いくらお買い上げいただいたか)の頭文字を取ってRFM分析と呼ばれています。

 

専門用語を一つ一つかみ砕いて説明してくれています。なぜ航空会社がマイルというものを積極的に導入しているのかも書いてあります。優良顧客が売上の80%も占めているというデータから囲い込もうという理由でマイルが発明されたのでした。特許を取得できなかったので、今ではどの航空会社も採用しているシステムになっているわけです。

マーケティングの本を読んだからと言ってものが売れれば苦労はしないですが、されどマーケティングです。知識として知っておくに越したことはないでしょう。

Amazonのカスタマーサポートが半端ない件。

びっくりしました。Amazonのカスタマーサポートの威力にです。すごい経験しちゃったなぁと言う感想です。前エントリーから続いてのTwitterネタで申し訳ないのですが、これは書かざるを得ないことだと思いました。

今日、たまたまTwitterで「ボールルームへようこそ」という漫画が面白いというTweetを見かけました。


そんな面白い漫画なのかと、近くの須原屋(大きな本屋さん)に行ったら、でかでかとポスターが貼ってあって、売り出し中の漫画であることがわかりました。さらに追っかけると、Amazonビデオでプライム会員なら無料で放映中のアニメが見られると言うことがわかりました。そこで、このようにつぶやいたのです。


すると、数分後にAmazonヘルプから以下の返信が来ました。


ナニー、さきほどのつぶやきに対して個別に返事をくれたのかー!!なんというサポート力。私はもしかして、これはAIがやっているのではないかと思い、次のようにつぶやきました。


誰だって、こんな個別に丁寧に返信があればAIかと疑いますよね?するとAmazonから次の返事がありました。


ナニー!AIではないのか。日本全国探すと、「◯◯が面白そうだぜ、Amazonビデオで見てみるか」なんていうつぶやき、いくらでもあると思うのです。Amazonはそれに対して全てではないにせよ、それぞれに返信しているのでしょうか・・?

いやぁ、Amazon、半端ないサポート力だと思いました。すごいところにお金と人的資源を使ってますよね。感動しました。


相変わらずミルナーのTweetが面白い

以前に、リバプールに所属するミルナーのTweetが面白い件はこのブログで伝えました。昨年からミルナーのTweetは追っかけているのですが、シーズンオフはあまり見かけませんでした。プレミアが開幕して、またミルナー節が出てきています(笑)。

 

kharuna.hatenablog.com

 
今回、ミルナーめちゃめちゃセンシティブなところを突いてきています。リバプールの中心選手である、フィリペ・コウチーニョバルサに移籍するかも知れない件です。これはもう、世界のサッカーファンがそのゆくえを見守っていると言っても良いくらいの案件です。そんなクラブ側にも選手側にもナーバスであろう案件を、ミルナーはあっさりとTweetしています(笑)。


訳しますと、「オレはコウチーニョに調子はどうだい?と尋ねてみた。すると、彼は背中が痛いと言うんだ。それ、本当かとオレは聞いてみた。彼は本当だと答えた。オレはおまえを信用できないと言った。彼はOKだと言った。」という内容です。

おそらく日本でこのような状況で同じチーム内の人が同様のTweetをするとかなりの反響があるのではないかと思われます。クラブから注意を受けるかもしれません。それを、ミルナーリバプールという世界的にも有名なクラブで、普通につぶやいているのです(笑)。なんて面白い選手なんだ、ジェームス・ミルナー

リバプール好きな自分としては、コウチーニョが移籍してしまうのは頂けません。コウチーニョミドルシュートにどれだけ助けられたか。せめて今シーズンは移籍しませんように・・。

浦和対東京

Jリーグ第23節、浦和対FC東京DAZNにて観戦しました。雷により、約1時間遅れてのキックオフでした。現地参戦のサポーターの皆さんは、帰りの電車など大変だったようです。


先発では、森脇の軽い怪我により、遠藤が右に入り、新加入のマウリシオが真ん中に入る布陣でした。マウリシオはシャペコエンセ戦でも先発しましたが、Jリーグでの起用は初めてです。

DAZNのカメラも結構マウリシオを映してくれてよかったです。ラインコントロールしている時の表情だとか、相手コーナーキックの時のマークの仕方とか、ボールを奪った後の所作だとか、いろいろ見ることが出来ました。

 

8.15 vs シャペコエンセを終えて。マウリシオ。#wearereds #urawareds #浦和レッズ

URAWA RED DIAMONDSさん(@urawaredsofficial)がシェアした投稿 -


上の写真はシャペコエンセ戦で無失点に抑えた後のマウリシオ。公式インスタグラムからです。

攻撃は、トップに興梠、2列目に武藤と李。いわゆるKLMでした。この起用がズバッと的中し、久しぶりに躍動感のある、連携の取れた得点シーンを見ることが出来ました。武藤が2アシスト、興梠が2得点です。

後半に興梠を下げて、ラファエル・シルバを入れたのは、堀監督ならではだなと思いました。ミシャさんの時は、まず興梠は代えなかったので。柏木を代えて青木も、2−1で勝っている場面でしたから納得の交代です。

さて、来週はいよいよチャンピオンズリーグです。等々力にて川崎との1stレグです。すでにチケットは確保しましたので、現地参戦して参ります。マウリシオがちゃんと選手登録されているのかが不安要素です。

【Book】自分メディアはこう作る

ちきりんさんの「自分メディアはこう作る」を読んでいます。紙の本です。やはりちきりんさんは、ブログと本では少し言葉遣いが違います。本の方がより丁寧で、詳細に書いてあります。

 

「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記
 

 

その中で、ちきりんさんのブログが対象と想定している読者層が書かれてありました。

  • 資本主義を信じていて、
  • 社会的な事象やビジネスに関心があり、
  • 既成概念を排し、自由かつオープンに考えることで前向きで、
  • 解を得ることではなく、自分で考えるヒントときっかけを求めている人
  • 難しい問題を考える時にも深刻になりすぎず、ユーモアを理解できる人

ちきりんさんのブログは、上のような人をターゲットと想定しているそうです。いろんな読者に読んでもらいたいのではなくて、ある特定の、似通った読者にブログを届けたいと考えているそうです。

妙にちきりんさんの文章が自分に刺さるなぁと思っていたのですが、私は上の読者層にかなり入っている気がします(笑)。もうこれは抵抗せずにちきりん教に入った方が良いのでしょうか(笑)。

まあ、すでにちきりんさんのブログが更新されると、自分に通知されるようにしているという段階で、ちきりんさんの読者ですね。今後もフォローしていきたい人物です。

SBI証券と楽天証券が、手数料ゼロに。

今朝、と言うかすでに昨日の朝になってしまっているのですが、日経新聞でこんなニュースが出ていました。SBI証券が、10万円以下の国内株式について売買手数料を無料にするというものです。

SBI証券は9月から、1日あたり10万円以下の国内株式の売買について、委託手数料を無料にする。従来は税込みで103円かかっていた。手数料の引き下げによって、少額での取引が多い若年層や投資初心者を取り込む狙いだ。
SBI証券、少額取引の手数料無料に  初心者取り込む :日本経済新聞


記事を読んだときは、おぉ、またSBIが仕掛けてきたなぁと思いました。コストに敏感なインデックス投資がこれに敏感に反応したようです。インデックスブロガーの水瀬さんは、ブログでこの記事をこのように評価されました。

少額取引の国内個別株投資家に朗報であるのはもちろん、インデックス投資家としても、国内ETF(1306とか1680など)を使って積み立て投資をするかたには超・朗報だと思います。
無料、無料、無料! SBI証券が、9月から少額取引の手数料を無料へ - 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)


インデックス投資家というのは、購買手数料にむちゃくちゃ敏感です。確かに毎月上のようなETFを買い増ししている人にとってはかなりの朗報でしょうね。ちなみに、1306はTOPIXに連動するもの、1680は外国の先進国に連動するものです。数字だけGoogle検索してもすぐに出てきます。

で、すごかったのがこの記事が日経新聞の朝刊に紹介されると、同じ日に楽天証券からすぐに「うちも手数料ゼロにします」というリリースが出たこと。なんという対応の早さでしょうか。

www.rakuten-sec.co.jp




まあ、この2社はいつも競ってますからね。このTweetに対して、私もつぶやきました。


そうしたら水瀬さんから「いいね」を押してもらえました(笑)。普通は、その日の朝刊にSBIの記事が載ったら、楽天証券では社内会議(幹部の招集もするので、その日に会議とは限らない)をして、稟議書を作成して提出し、承認をされてさらにリリース文を作成。そこからやっとお知らせできると思うのです。それが、即日に追随文が出てくるとはどのような社内体制になっているのでしょうか。素晴らしい風通しの良さだと思います。

ちなみに私は、手動でETFの買い増しをすると、買い忘れしそうなので、そこは自動で定額購入してくれる投信を購入しています。なので、あまり今回のニュースは私にとってはインパクトはありませんでした。

まあ、こんな2社のおかげで我々個人投資家は、より安く投資を行うことができるわけです。2社に感謝です。

天然戸田温泉「彩香の湯」

お盆休みで、妻と娘よりも先に埼玉に戻ってきました。久しぶりの1人を利用して、スーパー銭湯に行ってきました。戸田にある「彩香(さいか)の湯」です。戸田公園からシャトルバスが1時間に1本出ています。20:31が戸田公園最終便です。

銭湯からの最終便は、21:20ですので、バスに乗りたければ早めにお風呂から出てくる必要があり。銭湯から徒歩15分で戸田駅に行けるので、それでも大丈夫です。雨だと辛いかも。

www.saikanoyu.com


初回は、1080円払います。会員にならなくてもなっても1080円です。近くに住んでいるのであれば、断然会員になった方が良いと思います。内訳は、会員費が230円、銭湯代が850円。会員にならないのであれば、初回も2回目以降も1080円です。

下駄箱で、100円払って靴を預けます。この100円は戻ってきます。カウンターで、銭湯代を払います。タオルは150円で大小1つずつ貸してくれます。もちろん自分で持っていっても構いません。

お風呂上がりにマッサージを受けたければ、お風呂に入る前に予約をしておくと良いでしょう。私は、会員になったことで割引券をもらいましたので、さっそくマッサージの予約をしました。1時間くらいでお風呂から出てくることを想定して予約します。

お風呂場に時計はあるので、それで時間は確認できます。サウナに入り、水風呂に入り、ジャグジーですっきりです。食事処もあるので、家族でご飯を食べても良いでしょう。冷えたビールもあるようです。

シャトルバスで行くなら18:31のバスに乗って、20時か21時台のバスで帰ってくるのが良いでしょう。自前のシャンプーを置く場所もあるので、こだわりのシャンプーを使いたい人はかごなどに入れて持っていくと良いでしょう。私はマイカーがないのですが、当然駐車場もありますので、車が便利です。

銭湯って癒やされますよね。